新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
3回目の復職だと思う。うーん、世代交代が必要だし、仕事に精通した次世代を育てること含めて経営の一部で、それができていなかったということ。
売上高も利益率も、前回社長に就任された2012年から横ばいor右肩下がりです。一方で、配当性向は100%超えが続き、利益に関係なく定額配当と、業績連動な配当方針でないようです。
外野が言うのもなんですが、ガバナンス的にも株主利益的にも!?と感じる投資家は少なくないのでは。コーポレートファイナンスの実証研究の事例としては興味不快ですが、同社のステークホルダーには…な感じもします。
これだけ業績が厳しいと健康問題にもなりかねません。しかしビジネスポートフォリオの成熟化以上に経営層の若返りの遅れが気になります。
キヤノン株式会社(読みはキャノン、英語: Canon Inc.)は、カメラ、ビデオをはじめとする映像機器、プリンタ、複写機をはじめとする事務機器、デジタルマルチメディア機器や半導体露光装置(ステッパー)などを製造する大手電気機器メーカー。 ウィキペディア
時価総額
2.79 兆円

業績