新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やーーーこれ。ニュース見たときの感想:

ブルー・オリジン→まあ順当〜

ダイネティクス →ヘェ〜

SpaceX→!!!!!!!!!?????????????

(写真見たらStarshipが月に着陸する絵)→!!!!!!!??????

SpaceXは完全ノーマーク。アルテミスの月着陸船に興味があったなんて聞いてなかったし。ってかそもそもStarship使うなら、SLSもゲートウェイも不要。すごいのぶち込んできたな〜と。

というわけで話題の95%をSpaceXがさらっていったわけですが(相変わらず話題を作るのがうまい)、まあでも予算の配分を見ると:
Blue Origin: $579M
Dynetics: $253M
SpaceX: $135M
なので、本命がブルーオリジンであることに代わりはなし。むしろどう考えても一番金のかかるSpaceXはこの額じゃ不十分なのは明らかなので、メッセージ性の強いセレクションなのかな、という気がする。

メッセージとはつまり、SLSでチンタラしているNASAマーシャルとボーイングに向けたもの。
「お前らがSLSを完成させられなければ、使わないでアルテミスやっちゃうよ」
ってこと。結局、チンタラしている原因は、どんなに遅れてもSLSを使う以外に選択肢がないと高をくくっているせい。そうじゃないんだぞ、というトップからの脅しでしょう。

---
【追記】どんな種類の驚きだったかっていうと、野球を見にいって、バッターに代打が送られて、だれやろと思ってワクワクしてたら、室伏(←ハンマー投げの)が出てきた感じ。んで、ともすればハンマーを投げてホームランにしちゃいそうな感じ。
もう桁違い過ぎて、、、こっちは町内会に邪魔されて打ち上げすらできない笑
元々NASAが開発していたSLSを使って月まで行くというのがArtemsの考え方だったのがいつの間にかなし崩し的にSLSを使わない民間企業による事業になった。なんだか当初のゴタゴタが無駄な時間だった気がする。まあ、これで2024年に月面着陸という期待も出てきたが、SpaceXなどは一度もテストしていない機体を使うと言っているので本当に出来るのかな?
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構える多国籍テクノロジー企業、並びに同社が運営するECサイトの名称である。 ウィキペディア
時価総額
169 兆円

業績