新着Pick
1070Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自立が幸福を高めるというのは振り返ってみても良くわかる気がします。
こういう仕事をやらせて下さい、と上に伝え続けることと結果を出していくことの繰り返しが仕事を任される様になり、自立に繋がると思います。新卒でも受け身だけなのは駄目だし、希望して任せられた仕事で結果を出さないのも駄目だと思います。
「人生における仕事の位置づけや幸せの源は、それぞれの価値観によって大きく異なるのだ。」 に共感。
日本人は自己肯定感が低い傾向があると言われているが、それにしても6%は 低い。 人生を楽しいものとするために今何が必要か 考えてみたい。
中国の大学で職を得てから10年ほど経ちますが、優秀な学生たちと接し、ハイレベルな研究者と切磋琢磨する事で、私自身も日々成長を感じながら仕事をしています。

毎年研究成果を求められ、高いプレッシャーの中で仕事をしていますが、毎日がとても充実しており、幸福度は高いです。

「中国の大学教授」という目標を立ててから実現するまで20年近くかかりました。

8年間の留学期間では先の見えない毎日でしたが、いい論文を数多く発表すれば大学で職を得られると強く信じ、日々研究に没頭していました。

一食数元(数十円)の学食で食いつなぎ、中国人の友人たちと一本100円足らずの高アルコール白酒(56°)を煽っていた日々も今となってはとてもいい思い出です。

「目標を見つけ、コツコツ頑張る」

もともと才能が無いので、このような方法でしか実現できませんでした。特殊ケースすぎてあまり参考にはならないですが(笑)
コロナ以降、仕事かジムか映画か、ほぼその3択(苦笑)
仕事って、人生の中に占める割合がものすごく大きいなと、しみじみ感じます。

2年半前に取材した「ITプロパートナーズ」さんが「Hajimari」に社名を変更し、合わせてコーポレートビジョンも「人生の幸福度を高める」に変更されたので、代表の木村さんにその真意を聞きました。
みなさんの「人生の幸福度を高める」ヒントがきっとあるので、ぜひご一読くださいね。
同様の調査をディグラム社でも実施した事がありますが、
ほぼ同様の結果でした。

もはや、会社組織に期待している人は少なく、
経験をする場所くらいに思っている人が多いからです。
特に20代は顕著です。

でも、実は人生満足度や仕事満足度が高い人は
目の前の仕事を自分事化して、
フルスイングで仕事ができる人です。

自分視点でギブばっかりで、
組織にテイクをしない人の成長はないです。
仕事における幸福度を上げようという話をするにあたっては対照的な意見として、「仕事より趣味に生きてる」とか「仕事時間を充実したものにするよりも自由な時間を手にする方がよい」などがありますよね
これはようするに人それぞれということで、また、時間の経過により価値観が変化することももちろんあります。
私も数年前までハードワークこそ究極の美徳だと思って生きていました。
ハードワークの先に自己肯定があって、それを裏付ける収入やそれにより手にすることができる様々な物質に囲まれることが幸せだと感じていました。
しかしその日常をこなしているとふと思うことがある
仕事とは適度な成長を実感できて適度な自己肯定があれば成立する
重要なのは時間や仕事以外での人とのつながりなのだと
私の周りには独立して自由を手に入れた人もいれば、いつダメになるかとおびえながら生活している人もいます。
年金制度崩壊論を盾に企業に属していようが不安は関係ないという人がいますが私はそうは思いません。
独立起業に関してはそれこそ大きく向き不向きが分かれるでしょう
そしてさらに思うのは、本当にいいチームや組織に出会えていないことが仕事への不満の一番の原因であり、得てしてそれは単なる努力不足なんだと思います。
それらを乗り越えたうえで独立したいという人にこのサービスはぴったりだと思います。
仕事に対するやらされ感、目的感、熱意がないとするとそれは危機的状態。確かに自分探しをしている新入社員も多いけど、仕事の面白さ、なぜその仕事をしているのか、どんな社会課題の解決ができるのかなど目的感を体感させられることが僕らにとって大事なのだと思います
大恩人のきむさん率いるhajimariさんのロングインタビュー
創業直後から近い距離で勉強させていただき
きむさんの変わらない熱い思いと、明確な戦略にはめちゃくちゃ影響受けてきました

思想も戦略もこれ以上ない。と思うほど近未来的であり、今っぽいって印象
たくさんの企業に活用される会社になってもらいたいなと心から思う!
鶏口牛後ですね。
自分の仕事に共感してもらえるかどうかを問うべきは上司や組織ではなく、世の中の人たちだと言うことです。
これはしんどいですが、やりがいのあることですね。毎月、ヒーヒー言ってマガジンXを作ってます。
私の幸せは、真理への探求。そして、真理から外れた現状の修正。これに尽きる。仕事も、その一端に過ぎない。