新着Pick
2Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
食料品店と飲食店の前年比売上を比較したもの。
偶然の部分もあるだろうが、大体食料品店が+2~3割、飲食店が-6割前後。全体金額を見ていないから間違えているかもしれないが、一般的には飲食店は原価率は3割ほど。そこに手間賃、サービスや利益などが乗っかる(そしてそのための雇用などの付加価値がGDPへ)。
それが全部自宅に移って、原価率分だけが食料品店で計上されているような数値に見える。今の行動に即しているとも言えるし、商品循環が止まっているとも言える。