新着Pick
218Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
楽天から、一般企業向けに発売されようとされていた新型コロナウイルスのPCR検査キットが販売見合わせになりました。
このキットの販売は医療者のなかでは問題視されていたので妥当な判断だと思われます。

PCR検査自体の問題ではありません。
一般に妥当性がはっきりしないキットを、採取方法もその後の対応も考えずに使用されると、無理がある、もしくは混乱が大きくなるからです。

もともと、PCR検査は絶対的なものではなく、『偽陰性』が多いこと、しかも『採取方法によって偽陰性が多くなる』ことがわかっています。

たとえば、陽性とわかっているひとに対し痰で検体を採取した場合は76.9%、喉で採取した場合は44.2%しかPCR検査で陽性とならないという報告もあります(※1)。

(※1)Lin C, et al. medRxiv 2020:2020.02.21.20026187.
https://pediatric-allergy.com/2020/02/28/sars-cov-2/


実際に検体を採取する場合は、綿棒を鼻のかなり深くまで差し入れる必要があります(※2)。

(※2)N Engl J Med 2020.
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMvcm2010260?query=featured_coronavirus

そこまでやっても、『きちんとした(妥当性があるといいます)PCRキットですら』7割しか陽性になりません。

楽天のキットは、その妥当性もとれていませんし、訓練されていない採取方法では偽陰性がとても多くなるでしょう。
さらに、偽陽性の問題もあります。本当は新型コロナではないのに、コロナの濡れ衣を被せられる可能性も指摘できます。

今後、PCR検査がスムーズに実施できるような体制を整えていかなければならないことは確かです。より多く実施できるようになるべきでしょう。その実施がまだまだ不十分であることがこのようなキットの販売につながったことは否めません。
ただ、PCR検査をこのような市販キットで実施することが正当化されるものでもないと思われます。

今後、必要なひとに検査を行える状況・体制の整備を望みます。
直接的な原因は経歴詐称問題なのかもですが、
結果として物議を醸していた検査キット販売が中止となり、医療界としては一安心。

とはいえ、なにかしら役に立てることを、という三木谷さんの正義感が根本にあると信じて、現実に則した方針転換に期待したいです。
原因が何だったにせよ、初期のプランに固執せず、様々な意見を聞き入れ、方針転換できることは良いことと思います。

第三者の評価を受けていない独自の検査キットを投入され、世の中が、そして医療現場が混乱に陥る可能性もありましたが、医療現場で働く者としては安心しました。
未遂に終わって一安心
医師免許も持っていない経歴詐称の可能性がある人がトップな組織が開発しばら撒く予定だったPCR検査キットは一気に我が国を確実にパニックに陥れるもはや兵器だったわけですが、個人的に本当に一安心しています
本当に理解に遠く及ばず、皆目見当もつかない思考回路ですね・・・
欧米だったらFRCP以下で確実にGAOからの調査が入る事案でしょう
日本は本当にやりたい放題ですね
この事業責任者の経歴詐称があったことがトリガーだったと思いますが、こと、医療に関係する分野に関しては、医療専門家の意見をよく聞かないと駄目ですよね。
事業であれば、セカンドオピニオンも聞いて…保守的な考え、チャレンジャブルな考えと、幅があるはずですから。

この事業に関しては、見合わせで賢明な判断されたと思います。ただ、三木谷さんには、全体としては、常にチャレンジャブルであって欲しいです。
日本全体が萎縮してしまっている経済が心配なので。

あっ、孫さんもギャンブラーではなくチャレンジャブルであることを期待したいです。

お二人とも、数少ない世界に通用する創業経営者ですから。
よかったです。日本版セラノスというかエリザベス·ホームズみたいな話でしたので。
楽天のPCR検査キット販売取りやめ。楽天というか三木谷さんの問題意識自体
は適切だと思います。

偽陽性の病院キャパ圧迫の問題はありますが、本当は陽性の人が気づかずに感染拡大してしまうことを防止することとのバランスは誰かちゃんと試算したんですかね?

いずれにしろ検査すらできないこととその後入院しないといけないことでのキャパオーバーになる問題を解決するために誰が何をできてやっているのか、というところが一番の関心。

以下楽天のリリースより。https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2020/0430_01.html
「症状がなく保健所の検査は受けられない人たちが多い中、全く何もしないことにより見た目上は元気な方が「出勤」し続けると、知らない間に感染を広げてしまうことになり、医療リソースを圧迫する可能性があります。このキットは、リスクがあって自宅もしくは楽天が自治体と連携することで実現できればホテルでの待機が望まれる方をいち早く把握することに役立ち、感染拡大の防止につなげられる可能性があると考えておりました。」
プレスリリースはこちら。
【「新型コロナウィルスPCR検査キット」販売代理について】
https://bit.ly/3aO2nP0

先週報じられていた下記も関係あるのでしょうか。
【楽天PCR検査キット開発企業トップ 経歴詐称疑惑で交代へ】
https://newspicks.com/news/4860074
理由が「経営体制の変更」ということにがっかりです。検査キットの性能を信用しているというのですから。

医者や専門家の抗議ではなく14年前の週刊誌のネタでひっくり返るということは、科学や専門家が信頼されていないことの証です。プロピッカーには(自分も含めて)もっと危機感をもってほしいです。
東北大学病院のドライブスルー検査では、PCR検査キットを楽天が提供する。
これは予定通り実施しているのかな。

『新型コロナ:宮城県、ドライブスルーでPCR検査 21日から仙台市で: 日本経済新聞 -』
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO58268100Q0A420C2L01000?s=1

業績