新着Pick
103Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラ1Qは悪くない決算。ただ通期は見通しを示さず、製造やサプライチェーンの復旧のめども立っていないとした。

売上高は59億9000万ドルと、前年同期の45億4000万ドルから増加。調整後の1株損益は1.24ドルの黒字。アナリスト予想は0.36ドルの赤字だった。
売上・利益は予想以上だがFCFは−1,000億円近くで、工場操業停止等の影響も次四半期にフルに出てくるという楽観できない内容なのに時間外で10%近い急騰。ESGが大テーマとなり、個人投資家の売買も外出制限で急増して、投機マネーが集中してるのか #テスラ #米株
Before covid19 には戻らないと思うので、EVがどうなるのか。いや、クルマそのものの価値が変わりそうだ。大手レンタカー会社が倒産する時代になってしまった。その意味ではCASEも過去のもの。
既にモデルYが利益貢献とは。来年にはサイバートラックが控えてますし、楽しみですね
四半期単位の売上の過去の推移をみると、昨年1Qはモロモロ混乱していて4Q72億ドル→1Q45億ドルと大きく減少していたが、それ以外はそんなに季節性が見られない。
今回は4Q74億ドル→1Q60億ドル。先日中国での出荷台数が3月に急増したというニュースフローもあったが(あと3月半ばからはフリーモント工場を止めた)、そのなかでのこの数値。
Teslaは電気で、コスト的には原油安は相対的に内燃車を有利にする。ただそもそも高いからそれで買っている人はあまりいないように思い、どちらかというと景気悪化による可処分所得の減少のほうが効いてくると思う。
https://newspicks.com/news/4806700
今までは供給に対して需要が上回り、多くのバックログがあった。だから今は良い。

しかし、足元の需要は確実に減少している。
更に極端な垂直統合型のテスラはサプライチェーンの代替が効かない。サプライヤーが供給できないと生産は止まる。

この2つで今後は辛くなる可能性が高い。

常に野心的な見通しをしてきたテスラがこの発表という事は、今後相当悪くなると判断してるのでは?
テスラの第1・四半期決算は「3期連続の黒字」一方で、「新型コロナウイルスの影響が引き渡しに響いているとし、通年については見通しを示さず」とのこと。