新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕は全国一律延長に反対の立場だ。以下を要求したい。

・再生産数の公表
・延長の根拠を数字で提示
・解除する基準の明確化
・予測される経済的な弊害の開示
・どう補償するかの説明

再生産数が1を下回る中「移動で感染懸念があるから全国一律」という抽象的な説明では、国民は納得しないでしょう。
どちらにせよ、早く決めて頂きたい。直前では学校も職場も準備ができない。

なお、次の延長で目処をつけたい。自粛の徹底と、KPIの明確化を。
延長は絶対に間違いないと見ていましたが、1ヶ月とはなぁ…
2週間だと思っていたので、ちょっと気が滅入るなぁ…

いまは踏ん張りどころ。あれこれ批判するのはいけないんだけど、結局政府の対応が後手後手に過ぎた感はありますよね。
知事会の要請を踏まえた動き。昨日も書いたが、特定警戒都道府県以外の知事は県境を越える移動を抑制する手段として緊急事態宣言がベストなのかを思考停止にならずに考えてほしい。

感染者数が少ない地方においても、緊急事態宣言後に5月6日までの営業自粛を決めたお店が(3密にならないところも含めて)たくさんある。特措法に基づく緊急事態措置を講じるわけでもないのに緊急事態宣言を延長すれば、地域内の経済活動も過剰に抑制し続けることになる。

県境を越える移動を抑制するだけなら、空港や主要駅での健康チェックなどいろいろな方法が考えられるはずだ(そしてそれらにかかるコストは地域内の経済活動を抑制するよりも低い)。それでも緊急事態宣言がベストだと思うなら、せめてその根拠や期待される効果を定量的に説明すべきだ。それもできない知事に地方自治や地方分権を語る資格はない。
6月末くらいまでは継続しないと完全な終息にはならない気がします。日本は特に初動が遅れただけに、最低3ヶ月は外出自粛をしないとすぐ感染者数が爆発的に増えてしまい、ニューヨークを超えると感じます。