新着Pick

「緊急事態宣言、延長を」と小池知事

共同通信
「緊急事態宣言、延長を」と小池知事
471Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この場合の延長のイメージがわかりにくい。5月6日までを5月10日までに延長するのか、それとも5月下旬にするのか。5月10日までを実質、連休と思っている人が多い。数日延長なのか大幅に延長なのかを言わないで、ただ「延長を」では言ったことにならない。
緊急事態宣言の延期についてはある程度みんな覚悟していると思います。ただし、国民への協力をまたお願いするのであれば、それに相応するコロナ対策を立てて一日でも早く実施させなければならないのではないかと思います。今は様々な議論が行われていても、コロナ検査の数やスピード、医療関係者への支援、治療薬などが大きく変わっていない気がします。一日でも早くコロナを抑えられますように頑張って頂きたいです。
緊急事態宣言が5月6日までというのは、政府が国民に約束したことです。

約束を破るのであれば、それなりの根拠を示す必要があります。
漠然と「厳しい状況」というだけで延長するのはとんでもないことです。

本来、緊急事態宣言を出す時「感染者数が○○人になるか、死者数が○○人になれば期限前でも解除する」というような具体的指標を示すべきでした。

「まだ厳しい状況」というような知事の主観で延長が決められたのでは、たまったものではありません。

とりわけ小池知事は、商店街やデパートという通常であれば「密」にならないスペースを閉鎖させ、スーパー等を「密」にしてしまった張本人。

飲食店も時間制限があるので、かえって「密」になっています。

私たちはウサギ小屋に飼われている家畜じゃない。
多くは、理性的に判断してきちんと行動できる人間です。
(その証拠に、緊急事態宣言前でも多くの都民は自粛をしていました)

都民を愚民扱いするのもいい加減にしていただきたいです!
延長は概ねの方が理解と覚悟をしていると思うので、このような報道での煽りは不要だと思います。

延長するか否かより、どうゆう状況が解除の条件で、そのために必要なことは何かを繰り返し伝え続けることだと思います。

どう乗り越え、明るい未来に向けた勇気とパワーについてインタビューや報道・発信がされていくことが重要ではないでしょうか。
何が「厳しい」のか?何を根拠に延長を意思決定するのかを提示して欲しい。
東京の実効再生産数は、0.38。1どころか0.5を下回っている。明かにピークは超えている。↓

Rt Covid-19 Japan: 都道府県別新型コロナウイルスの実効再生産数
https://rt-live-japan.com/?fbclid=IwAR1BaTtPm6UfOYyOPhlNqM_Aq-vJRUwgkQqnGTE4iJHBndFcPU6SLQIZwds
Twitterでずっと発信していて、日本の戦略や目的が一般に浸透してないことがわかりました。戦略は「カーブを平らに」。what for? はもちろん「医療崩壊を防いで死者を少なく」

最初に見せたあの図を知らない人、理解しない人が状況に応じて変化させている戦術の意味がわからず混乱しています。

台湾やシンガポールのように最初から関われなくて途中から頼まれた専門家会議の苦肉の策はピークを低く遅くその間に医療を拡充するですが、絶妙なコントロールで欧米のようになるのを回避していた間にすべき医療の拡充が見える形で最近までなされなかったこと、あの図と戦略を繰り返して理解してもらうことができていないことが問題でした。

医学的に怖い病気だと言うことと、医療者の差別など社会的には脅してはいけないと言う二面性があることもコミュケーションを難しくしています。
他にも状況の変化が早いのでついて来れなくて古い情報で発信しする人がいることも混乱の元です。

緊急宣言も緩めればあっという間に元の木阿弥になります。
戦略のわかる人にだけ伝えられるならいいのですが。
フランスのように細かく少しずつ崩していくことを考えて欲しいです。
延長するならば早く決めてください。
また、緊急事態宣言の出口戦略と、その数値基準を明確にしてください。

東京都がまだ解除が難しいという数値であることは理解できますが、週単位では新たな感染者は鈍化しています。
その鈍化がどれくらいになれば緊急事態宣言による自粛を、どのようなプロセスを経て出口に向かうのか、明確にする義務が行政にはあるはずです。
「私有財産は正当な補償の下にこれを公共のために用いることができる」と定める日本国憲法。憲法学者ならぬ身、営業停止要請にあたってこれをどう解するべきか正確なところは知らないけれど、営業を禁止するなら損失を補償をしろと迫るところが出て来そうだし、パチンコ店を始めとする娯楽産業にはあらゆる手段を使って強硬に迫りそうなところも多く含まれそう。その結果、政府がそれらのすべてを補填する立場に追い込まれれば、我が国が財政的に立ち行かなくなるのは火を見るよりも明らかです。新型コロナウイルスはある種の天災で、地震や台風で営業の継続が出来ないのと同じ側面があるはずですが、政府が介在して営業停止等を決めなければならないところが難しい。
都知事や市井の一国民は国の財政をさして心配する必要がないけれど、一国の政府となればそうはいきません。勢い、都民の健康第一で突き進めば済む都知事が白馬の騎士で、躊躇する政府が敵役に見えるけど、ことはそれほど単純じゃないのかも・・・ (・・;
小池ショー(そのまま漢字変換したら「濃い化粧」となってしまった。変換し直しました)もそろそろ賞味期限が過ぎましたね。

オリンピック、オリンピックと騒いでいたら、突然、「ロックダウン」。そして何でも情緒的に「瀬戸際でございます。我慢のしどころでございます。大変でございます」のございます音頭。

具体性がまったくない。政府官邸の慌てぶりを逆手にとってのワンマンショーの欺瞞性に、NP参加者の皆さんはとうにお気づきですね。

政府は国全体を見なけりゃならない。小池さんは知事選挙さえ見ていれば良い。

でも過ぎたれば及ばざるがごとし。こういう経営者が率いる会社はとっくに破綻しているでしょう。
どの数字をみて厳しいと言っているのかは明確にすべき。ロックダウンが続くと経済的な打撃が大きすぎる。3密を避ければある程度コントローラブルにも感じる

※※※
今日は47人。自粛の成果が出てますね。東京に関してはGW明けくらいからロックダウンはある程度緩めていっても良い可能性は出てきてますね。NYみたいになる可能性はゼロと言っても良いと思います。


先週との比較
金201 土181 日107 月102 火132
金161 土103 日72 月39 火47


皆んなの頑張りと、やはり日本特有の理由で実効再生産数が何故か低いというしか言いようがない気がする。マスク、手洗い、箸を使う、靴を脱ぐ、BCG、話し方、スキンシップが少ない、核家族化が進んでて高齢者と一緒に住んでない、基礎疾患持ちが少ない、もともと感染してた、などなどまだ科学的な証明はないけど。