新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
学校や保育園の休校・休園ももちろん影響大きいですが、
障害者福祉サービスや高齢者サービスの休業は利用者にとって支障が大きすぎますね。。

しかも、人手不足が理由で休業してるのに、
それを、自治体が代わりのサービスを提供ってできるんですかね。。

1つの対策(休校)が多くの副反応をもたらしていることを考慮して、適宜方針を検討し直して頂きたいです。
歯科医にPCRとか、訪問介護はサービス継続をとか、建設現場にはマスク持参と検温必須とか、政府にしろ発注者にしろ、権利は渡さずに責任だけを現場に押し付けようとする為政者がなんと多いことか。

野中郁次郎さんがまとめられた『失敗の本質』で語られた日本軍となんら変わっていない。

「日本軍は環境に過度に適応し、官僚的組織原理と属人ネットワークで行動し、学習棄却(かつて学んだ知識を捨てた上での学び直し)を通して、自己革新と軍事的合理性の追求が出来なかった」

実業社会の大人たるべし。家族と思うなら子供に苦労させないで欲しい。
1割近くの障がい者サービスが自発的に休んでいる。そもそも、「休業要請はしてない」けど「自発的に休む」のが困るならば、「休業」要請とともに「開業」要請もしないと。判断に迷うのはスタッフを守る責任を持つ現場の事業者だ。
医療崩壊だけでなく、いまの福祉の現場のありようは福祉崩壊とおっしゃっている方もいますが、社会インフラとしての福祉が崩壊すると、貧困や格差などが拡大する。