新着Pick
334Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もちろん、オンライン診療・服薬指導などまで視野に入れてるのだと思います。

そして、事前予約ナシ、というシステムはユーザーにとってとても使い勝手がよさそう。

あとは、コロナによる不安がなくなり、無料ではなく有料となったときに、どの程度ニーズがあるのかは気になるところ。
LINEヘルスケアの利用数が4月は10万件を見込んでいるとのこと。LINEのスーパーアプリ化において、ヘルスケアはコロナ対策による規制緩和を背景に伸びる領域。1800人以上のお医者さんがすでに登録してるようなので、一度利用してみたいと思います。

‘’3月半ば以降、1日当たり少なくとも2000件以上の健康相談に対応しており、4月は月10万件を見込んでいる。相談件数の約半数は新型コロナに関するものだ。‘’
まずオンライン診療ができるように土台作りですかね。

>将来的には、このネットワークを生かしてオンライン診療やオンライン服薬指導、さらには日常生活の健康管理までサービスを拡大
便利になっていきそう!
取り組みには賛同しますが、当該社には情報管理に関して様々な乗り越えるべき壁があります。
我が国の医療情報や個人情報が集約されるにふさわしい情報管理体制になっているか否か
ついこの間も不正アクセスが確認されましたがそれ以前に資本関係について未だこれといった決定的な対策は見えてきません。
数年前のFACTAの報道についても完全否定されたわけじゃない
私は慎重になった方が良いと思います。
今だと「近所でたまたまいきつけの医院」がホームドクターになる感じですが、こういったサービスが広がれば、地域で「人気」がある医師や医院が伸びるでしょうね。

そういった競争により、よりよいサービスが提供されるようになれば、全体としても良いと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
オンライン診療を牽引するのは、LINE×エムスリー。
業界構造がどのように変わるのかに注目。
LINEヘルスケア、地味に気になっていました。オンライン診療が本格的に解禁となれば、LINEがその窓口となるのは強みだと感じました。
可能性が広がる。

業績