新着Pick

コロナ禍の豪華客船に入った医師が感じた「日本のいじめの構造」

Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以下の部分が核心ですね。今の日本の「みんな一緒に地盤沈下」という同調圧力から脱却することが、日本社会が復活できるか否かの鍵だと私も思います。

それは、社会だけでなく、組織も同じです、岩田先生のようなキャラの人材を上手に活かせる組織、企業は伸びるでしょうが、そうでない「みんな一緒に地盤沈下」という同調圧力の組織、企業は衰退していくことになるでしょう。

「気に入らない人物を排除する」...会社組織では、よくある話ですよね。

(以下、記事中から引用)
こうやってみんなで一緒に地盤沈下していくのが同調圧力だ。誰かが得するくらいなら、みんな揃って損をしたほうがまし、という非常にねじれた思考プロセスである。

クルーズ船内の感染を防御したら、みんなが得をしただろうに、気に入らない人物を排除することで、全員が感染リスクを高いままにしてしまう。まさに「みんな一緒に地盤沈下」の論理だ。そのような同調圧力に抗うことだけが、新型コロナの抜本的な対応策だ。これができるかどうか、「人と違う」ことに耐えられるかどうかが、日本がコロナを克服できるか、の最大の決定要素の一つになっている。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません