新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近毎晩、NYのCUOMO知事の会見見てますが、データを使ってとても分かりやすく状況分析をされています。数日前にも、サンプリングされた3000名の抗体検査結果を、途中経過としながらも13.9%が陽性で、地域、人種毎などの説明をされていました。毎回、真剣味が伝わってきて説得力があります。最悪期は脱したようですが、早期の収束をお祈りします。
台湾保健相やクオモ知事の例はメディアでも取り上げられがちですが、発信力の強さは勉強になります。
基本的に、何を伝えたいかというプロダクトアウトの発想ではなく、何を聞きたいかというマーケットインの考えに基づき会見に臨んでいる印象です。

因みに、現NY知事のAndrew Cuomoの父上のMario CuomoがNY知事を務めている時にアメリカに留学していましたが、当時もNYの貧困と犯罪に対峙して脚光を浴びていました。苦難との対決とそれに伴う評価は、天命かもしれません。