新着Pick
209Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
北朝鮮指導者の健康に関しては北京の軍関係の病院の医師団が大きな役割を果たしてきた。ただ医師団の訪朝は未確認。医師団が訪朝したとしても誰の治療なのか明らかになることはない。別の高官で病状が悪化している人がいる。当然、北朝鮮の報道にはない。
ところで4月15日の金日成主席生誕108周年に際した受け取った祝電に対して、4月22日、シリア大統領に対して金正恩委員長が答礼の電報を送っている。「今後の両国の親善協力関係がいっそう強化されることを確信している」とある。「重篤状態」の報道が駆けめぐっているときなのだが。
次なるブラックスワン… しかし毎日これでもかというくらいに新しいのが出てきますね…


韓国や香港のメディアで金正恩が植物人間になったとの報道が出てきました… まだ不確定だけど、結構信憑性高い気がする… これまで粛清に次ぐ粛清の恐怖政治で何とか持ってきたから、妹の金与正で体制維持は不可能だと思う。クーデターか人民蜂起、中国による侵攻、米国が傀儡政権の樹立など色んな騒乱のケースが予想できる。特に注視すべきなのは北朝鮮の体制を巡る米中のせめぎ合い。考えるだけで頭が痛い… 報道はデマで無事であって欲しいな…


ある消息筋は「北朝鮮の政権内で異変が起きていることは間違いない」との見方を示しました。消息筋は、金委員長の状態は詳しくわからないとしつつも、金委員長の政権運営が困難になった場合は、妹の金与正氏、叔父の金平一氏、その姉の夫・金光燮氏の3人による集団指導体制に移行する可能性があると指摘しました。

http://www.news24.jp/articles/2020/04/24/10631747.html


今後、金与正体制が順風満帆に行くなどと考える世界の北朝鮮ウオッチャーは、おそらく皆無だろう。中朝国境の町・丹東の関係者が語る。

「すでに4月27日から5月20日までの丹東と大連を結ぶ高速鉄道は、すべて運行停止になった。緊急事態を発令して人民解放軍が中朝国境に増派されるという噂が立っている」
新たな北朝鮮動乱の始まりである。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72122
改めて写真を見ると、太り過ぎも度を越していますね。
あと、かなりのヘビースモーカーだということですから、いつ病気になってもおかしくないとは思いますが、なぜ、こねタイミングなんでしょうね?

アメリカとの書簡のやり取りが途絶えた時くらいから何かあったのでしょうね。

いくら情報を隠しても、陸続きの中国、韓国、ロシアにはいやでも何かしら伝わるでしょう。
問題は、この3国全てが、思惑がバラバラなので、情報がこれからも錯綜するであろうということです。

こうなると、トランプ大統領が、最近書簡を受け取った…というのは、かなり意図的なfake newsだったんですね。
一部で死亡との報道が出ていますが、真偽はいかほどに。
続報が待たれます。
情報が錯綜しているようですが、中国が北朝鮮に医師団を派遣したとの報道。
ロイターの報道は以下です。
[Exclusive: China sent team including medical experts to advise on North Korea’s Kim, sources say]
https://reut.rs/3cMwZBL
どこかの国が防諜のために適当な情報を大々的にリークしてエージェントをあぶり出す定期的なミッションかと思いましたがそこに他国も乗っかって訳わからん感じなのかなと思いきや本当なのかもと思い始めてきた。
推測記事を翻訳して記事にする意味合いを考えてしまう。
真偽は不明ですが、もはや北朝鮮を気にしてる国は日本だけだと思います
日本が恩を売るチャンスだったかもしれませんね。今は流石に難しいでしょうが。