新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日、高校三年生の柔道選手との会話の中でインターハイは中止の可能性が高いけれども、開催を信じてやると言っていました。進学にも影響するので、色々と大変だとは思いますが、その中でやっていくしかないとは思っています。
予選の日程が迫っているのでつらいところ。せめて明日ではなく5/6の緊急事態宣言が解除出来るかどうかのところまでは粘って欲しいな。

子供世代でのリスクで言えば相当小さいことはこの数ヶ月のデータの蓄積でも分かっているんだから、少なくとも無観客であれば実際はいけると思うけど、まぁ世間の空気がそれを許さないでしょうね。残念・・。
大会で優秀な成績を収めることでステータスを得ることができたり、
進学や就職にも有利になる今の仕組みや
勝利を目指すことが当たり前という風潮にあるスポーツ界の中で
子供たちがそのような目的でスポーツを行なってしまうのは致し方ないことであると思います。
ですので、今落ち込み前を向けなくなってしまっている子供たちに
スポーツの本当の価値はそこではないよというような言葉をかけても
響かなかったり受け入れられないのは当然です。
私たち大人がそのような環境を作ってきてしまったのですから。。。

自分自身もひたすら日本一を目指す学生時代を過ごしてきたので
偉そうなことは言えないのですが…
これを機に全国大会の是非やなんのためにスポーツをするのかという
価値観が変わり、子供たちを取り巻く環境が健全なものになっていくことを願います‼︎