新着Pick

飲食店の味や空気感を自宅で「オンライン居酒屋」提供開始

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
369Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そのうち飽きるよこれ
いつも思うんですが、この手の記事ってサービスサイトへのリンクがないことがすごくおおくて、あっても見つけにくい。

何のための記事なんだろう。
検索してまでサービスにたどり着くとでも思っているのでしょうか。
今行われているオンライン飲み会って、今まででいうミーティングの延長か暇電の延長か、っていう感じがしていて、今の所しっくり来ないんだよな…
少なくともエンタメ感なくて、コンビニで買って来たもの食べて飲みながら友達からかかって来たテレビ電話に出る、っていう今までも飲み会とは別軸で存在した行動とほぼ同じというか。
音楽産業と同じく、手軽にフェイクとバーチャルが体験出来るようになるとリアルがより盛り上がる気がする。

ディズニーランドと温泉旅行がオンラインで同じ金額取れる様になったら完全オンラインの世界になるけど、それまではやっぱり別物だと思ってます。
今はリアルの代わり、とか補完するものとして語られているけど、リアルと食い合うというよりバーチャルで食い合う感じ。
オンライン飲み会のライバルは中食とNetflix、深夜の暇電。
デリバリーでの工夫がいろいろ進むと思う。
ただ物理的な距離が近くでない場合は、参加者の近くに店舗がないと同じメニューはなかなかできない。お店のイチオシメニューを楽しむなどは今は難しい。
デリバリーが広がる中で、コロナ以前から「クラウドキッチン」など、物理的な場所は一つでも食事の種類ごとにブランドを変えるみたいな動きはあった。デリバリーを前提にして様々なメニューを提供するチェーンや、お互いのイチオシメニューのレシピを共有して「本店」の代わりに作って提供するようなネットワークとかができてくると、一層進化がありそう。
普及しないと思う!中国もコロナウイルスピーク時にオンラインでお酒を乾杯したり飲んだりする動画がネット上流れたりしたが普及はしてない、自宅待機が終わったらすぐに消滅するだろうね
with コロナ時代にのみ需要が高まるサービスですね。
afterは一定の需要はあるものの、市場として大きくはないはず。
ただ、このような"コミュニケーションの余白"を生み出すサービスは今後増えていくと思います。
これと相席居酒屋組み合わせたら凄そう。デリバリー×電子決済×出会い系×zoom。アプリ立ち上げ過ぎて電池が持たないかな。家であれば携帯じゃなくていいので、パソコンになるのでしょうか。パソコンも伸びそうですね。
居酒屋に行くことはできなくても、オンライン居酒屋がいわゆるZoom飲みとして普及しているので、むしろオンライン居酒屋をサービスとして提供する斬新な試みですね!一度試してみたいと思います。
良いサービスだと思いますが、結局ある程度同一地域にいないとフードデリバリーの問題で飲み会成立しないですね。少し捻ったサービスも登場してくると思います。
今試すべきサービスですね、どこまでのユーザー体験が実現できるのか未知数ですが、バーチャルが当たり前になる近未来への実験の一つとして興味あります