新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
季節性ならぬ曜日性があるデータですから、前週差とかも出せばいいのにと思いますが。
最前線の現場は、とにかく目の前の全ての患者さんの救命に全力を挙げている日々です。

しかし個人防護具PPEが不足してきているのは現実で、恐ろしいことですがそのために医療従事者が感染してしまう危険性が上がってきています。これだけは避けなければいけません。

これだけ感染が拡がってしまった現状では、理想的な対策は困難です。今できることに全力を注ぐしかありません。

今対応すべき重要な対策は

1. これ以上の新規感染者を出さないこと  
自粛が徹底されるのであれば、新規感染者が出ないはずで、むやみやたらのPCR検査は不要です。現時点での感染者の対応のみで済むはずです。それでもかなりの数の感染者ですが。

2. 重症化リスクの低い無症状、軽症感染者の隔離
ホテル等宿泊施設への収容を早急により進めること。
都内ではホテル移送は始まっていますが、まだまだ不足しており、病院のベッドを軽症者が使用してしまっています。病院のベッドは重症化リスクの高い患者さんのみが使用できるよう早急な対策が必要です。

一方でホテル移送には、同時に急速な重症化の早期発見と医療機関への搬送体制も整える必要があります。

そのために全てのホテルなどにパルスオキシメーターを設置し、SpO2を測定することが必須です。

このことを察知して動いてくれている団体がでてきています。

3. 軽症の状態から急速に重症化する患者の救命
今後は感染症指定病院かどうかに関わらず、人工呼吸器を持つ医療機関は全て重症者の受け入れと対応が必要になります。場合によってはそういう医療機関への医師や看護師の人員の配置対策も必要です。

4. コロナ以外の疾患への対策
コロナばかりが目立ちますが、心筋梗塞や脳出血など一刻を争う疾患があります。そういう疾患への救急医療を担う体制として、各地域毎に基幹病院を指定して患者の集約を行う必要があると思います。
感染してから発症するまで平均 5.1 日

検査してから陽性が確定するまで 2 週間なので

緊急事態宣言の影響が出て来るのは来週からだが 7 日移動平均を見ると既に 10 日前から減少に転じている

https://pbs.twimg.com/media/EWWdGBXUMAc0uhe?format=png