新着Pick
311Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
水野元GPIF CIOは、ESG/SDGsをプッシュしていました。彼が在任中にGPIFはインフラ投資への仕組みも整えました。

テスラはEVと蓄電池がコア事業です。水野氏のテーマに合っているように外から見て思います。
日本人が世界を最も有名なテック企業の一つのボード入りする、同胞として素朴に嬉しいニュース。

ただし。
そもそもSECと揉めにもめて会長を外れたマスクに社外取締役の任命権はない。むしろ取締役会に任命/罷免される立場のCEOにある。
つまりそのような事は同社にとっては所詮見せかけの形式に過ぎずにインフォーマルリーダーシップにより実権はすべてマスクが掌握しているという事が露見する出来事。
空売りに対する考えで意気投合というのが面白い。日本人で海外企業の社外取締役を務める人は意外に少ない。
槇原 純さん フィリップモリスインターナショナル社外取締役
松本大さん マスターカード社外取締役
水野弘道さんのGPIF退任を巡っては、さまざまな憶測が飛び交いました。週刊誌を中心にたくさん記事が出ました。ネットでもかなり読めます。興味のある方はぜひ調べてみてください。かなりドロドロとしています。。

真相は不明ですが、米テスラの社外取締役になることについて、憶測記事に書かれていた「だれだれと親しい」というのは役に立たないでしょう。海外企業の社外取締役を務めている日本人は希有です。さらなる活躍を期待しています。
ワオ!
水野さんは国際会議などでもバシバシとシャープなご意見をおしゃられたのが印象的でした。
ご活躍をお祈り申し上げます。
貸し株を使った空売りに悩まされた経験を持ち、GPIFが昨年12月に株券の貸し出しの停止を発表した直後、"Bravo, right thing to do! Short selling should be illegal"とツィートしたイーロン・マスクCEOのテスラ。貸し株はマーケットメークや受け渡しの円滑化に寄与する側面があり、政府系ファンドなども使っています。「株式の借り手がどのように議決権を行使するかが見通せないことなどを理由に」とありますが、GPIFの停止発表が注目を浴びたのは、ESG投資の流れを背景に、停止理由として企業の社会的責任を持ち出したこと。『持続可能な責任ある投資におけるグローバルな思想的リーダーだと紹介』されるゆえんでしょう。ご活躍を念じます。それにしても、なにかにつけてテスラの動きは素早いですね。
空売りのスタンスで意気投合しただけでなく、グローバルに機関投資家に影響力を発揮できるお立場だったことへの評価でしょうか。
にしても、ザ・資本市場な米国で日本人が社外取締役に迎えられるのはすごいです。

社外取締役の導入決定要因については、コーポレートファイナンス分野で多数研究されています。その一つにsocial tieなんてありますが、今回は?
水野さんなら活躍できる。ESGの主戦場の一つであるEV分野でもある。
水野さんのご活躍を期待しています。
テスラはますます面白くなるな~。
事業面ではESGのE(環境)文脈が注目されるが、経営面ではG(ガバナンス)文脈が気になる。元々SECにも目を付けられているわけで(下記など)。
https://newspicks.com/news/3362822
https://newspicks.com/news/3702846