新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
情報感度は高い方が良いと思うが、自身の"物差し"を持っていなければ振り回されるだけだ。本社がある米国では、元々、一つの国に時差も複数あり、広大な土地のため、会えるけど、時間とコストを掛けて会う意味合いも普段から考えている。会うこと="大変なこと"と理解されているので、Working from HomeのTipsが広く共有されている。沢山あるTipsの中でも、PC,スマートフォンなどから離れる時間を設けよう...とある。自分と向き合う時間が如何に大切であるか...身をもって実感している。
以下は、共有して貰ったTipsです。
在宅勤務における基本的なものですが、参考になると思う。
Go to bed and wake up at a consistent time
規則正しい生活を送ること
Start your day off with a clear head
すっきりした状態で一日のスタートを切る(十分な睡眠を取ること)
Have goals as to what you want to achieve in that particular day
その日に達成したいことについて目標を持っていること(1日をどのように過ごすかが明確になっているか?)
Schedule your meals and take exercise
きちんと食事を取り、運動する
Have a designated space to do your work
自宅に仕事のスペース(自分のスペース)を確保する
Look out the window from time to time
時々、外の窓を眺める(PC、スマートフォンから離れる時間を設ける)
Most annoying things first
面倒なことから片付ける(後回しは、ツケになって倍になって嫌になる・・・)
Celebrate your wins
小さなことでも祝福する(自分を褒める)
Set boundaries
オンとオフの境界線を設ける(自分の時間、家族との時間を意識すること)
今の世の中の状況だと、情報をとにかくキャッチしなくては・・・という気持ちになります。果たしてその情報が正しいものなのか? つい先日も「トイレットペーパーがなくなる」という情報に多くの人がそれを信じ、購入に走りました。結果として品薄になったように感じます。真偽は定かではありません。ただ、同じ情報サイトからばかり情報を入手するのは、偏りが生じると思います。情報そのものを「俯瞰してみる」ということが必要でしょう。私は「鳥の目」「虫の目」を忘れないようにしています。
自らの意志で何かが変わるという可能性を考えすぎ
世の中なるようにしかならない
まさに、コロナに関しては、その通りと言いたいところです。

そもそもニュースは、より多くの人の目につくように設計されている場合が多いです。

こと、コロナに関しては、メディアはやり過ぎですね。
最近では、LineやYahoo!ニュースにまとめコーナーがあるので、そこだけ見るようにしています。

今日は、駅前の病院で定期的に貰っているお薬を受け取りに行き、構造上、西友の食料品売り場を通過しましたが、昨日とは打って変わり買占められているらしく欠品が目立ちました。
早々に立ち去りました。
長期化するコロナの中での
ちょっとした工夫をあげました
情報に対する感度は高く持ちながらも、情報の真実性を常に疑い、情報源の信頼性や信憑性を見定めた上で、他の情報ソースと比較して、情報整理をしていくことが大切です。流れている情報をそのまま受け止めるのではなく、しっかりと自分で見分けていく力が必要です。情報を取り入れ過ぎてもちゃんと取捨選択できるらならば、取り入れ過ぎは怖くはありません。
メディアの表現は誇張されたり、コメンテーターがおかしなこということだってありますので、なんで?て考えたり調べたり、俯瞰的な視点でものをみて、ポジションを取ることが大事だと思います。
ポジションをとることで、違う意見がでても疑問をもちながら理解を深めることができますので。
そうですね。オールドメディアが信用できないからといってツイッターばかりになるとフィルターバブルもおきますし。情報は一歩引いてみるのがいいと思います