新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中央銀行が金融機関を経由せず企業に資金を供給するのは異例のことですが、日銀はつとに踏み出していますし、今回の未曽有の危機に当たって各国の中央銀行も既に大きく踏み出しました。「資金繰り支援で追加金融緩和を検討」することに驚きはないですが、平時に極端な緩和策を進めた結果、GDP対比で欧米の中央銀行の3~4倍にも及ぶ資産を抱えた日銀が、どこまで大胆にやれるのか。潜在成長率を超える成長を経済が続けるなかで極端な緩和を進めたツケが、危機に臨んで回ってこなければ良いけれど・・・
現場での肌感覚に過ぎないが、今週初めあたりから、倒産の問い合わせ件数が増えてきたような気がする。そして、取材を進めると、その多くが実際に倒産していた。これから月末にかけて、中小企業の資金繰りは待ったなしの状況。必要な支援はスピード感をもって実施してほしい
CPや社債を発行できる企業はまだいいですが、そうでない中堅中小企業の資金繰りについては日銀ではどうにもならないです。何故なら、銀行が貸せないのは流動性がないからではなく信用リスクゆえだからだ。
有事ですから、FRBみたく地方債やジャンク債等も買ってもいいと思います。
Naoya Satoさんの意見に同意。
この際、1人10万円を毎月給付してベーシック・インカムみたいにすればいいんじゃないでしょうか?
使いみちは自由なんで、うまく行けばインフレに持っていけそうかと。
日銀の金融政策決定会合は27日に予定されています。(1日のみの開催)
「会合では金融緩和策として行っている企業が発行する社債やCP=コマーシャルペーパーの買い入れを一段と増やし、資金調達をしやすくする支援策などを議論する見通し」とのこと。