新着Pick
304Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
田中くんは今もコロナと戦ってるのかな。まぁ彼なら大丈夫だろう。フェニックスなんだからw
先日のMBAのクラスでも「あたりまえって、なんだ」という議論をしたばかりなので、言葉は違いますが「ウソ」の話はとても共感できます。
ただ、「ゲーム感覚」っていうのは(コンサル時代からいろいろ考える機会があるのですが)正直言ってよくわかりません。短期的にはとてもいいと思うのですが、中長期的には「攻略本」が出てきたり、手段が目的化したり、そもそもゲームのルールを変えなきゃいけないときにどうなるんだろうな?とか。
休憩時間の間に冗談とも本気ともつかない買収交渉があり、田中さんが具体的に提示した金額を亀山さんが断る、という一幕がありました。その後の会話だと思って聞いていただけると、また別の味わいがあると思います。
この対談はとても面白かったです。
面白かったので田中社長が在星日本語フリーペーパー社長とのZoom対談も拝見し、人柄にがっかりしました。
対談では、田中社長が初めてやった商売は「本屋で盗んだ本を中古店に販売」と答えていました。それは商売ではなくて犯罪です。
調子に乗って本を出す社長はやばい、その通りですね。
「田中 ええ。僕は作家じゃありませんから、本を書くのはあくまで会社のイメージアップのためです。読んで「OWNDAYSでメガネを買ってみよう」「OWNDAYSで働こうかな」という人が増えればいい。」

こういうストレートなお考えが大好きです。

こういう率直さ、仕事を楽しむこと、選挙的な公平さ…

OWNDAYSさんが大切にされている価値観が見えてきます…
田中さんの海外人事の話はものすごく示唆に富んでいる。もちろんこのまま真似しても真髄をわからずに上辺だけ真似ることになってうまくいかないかもしれないけど、根本にある日本本社に人事権がない、という点はまさにそのとおり。

現場のことは現場が市場ん良くわかっている。特に言語も文化も金銭感覚も違う海外ならなおもこの傾向は強い。
商売人系起業家対談。汗と血の匂いがして面白かった
選挙形式は面白い。
この連載について
NewsPicks人気連載が音声番組として復活。DMM.com亀山敬司会長がホスト役となり、毎回、経営者や文化人を招待。脱力系ながらも本質を突く議論から、新しいビジネスやキャリアの形について考えていく。