新着Pick
412Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この日から彼の目標は、俺を倒すことになった〜!(笑)
いつも参考にさせて頂いている、めっちゃお世話になってるオンデーズ田中社長。めちゃくちゃ考えててめちゃくちゃスピードがある。同年代としても、もっと頑張らなきゃと思います。自分の原動力をよく分かってるのは強みですよね。
人間臭くて良い対談ですね!
暗めのコロナの話題ばかりが取り上げられる中、こういう人たちがいるから経済は復興するんだなって思わせてくれました。
メガネは何本か持ってますが、999.9、OWNDAYS、JINS。初めてOWNDAYSで買ったのは、田中さんが買収して早い時期だったと思います。

池袋の立教大学の研究会に参加する時、かなり早く着いてしまい、なんとなく入った店舗がOWNDAYS。当時、私に取っては初めて聞く名前。手頃な価格やデザインもありましたが、店員さんがよく分かっていたのが購入の決め手でした。研究会の終了後、ピックアップして帰宅。

随分前に買いましたが、まだ使えてます。その後も、二本購入しました。日本に一時帰国するときは、最寄りの店舗で調整してもらっています。

シンガポールにも店舗が出ていますが、これからの海外ビジネスがどうなっていくか、注目しています。
亀山さんと田中さん、今回の収録が初対面だったそうですが、「商売人」の匂いは共通していました。すかさず亀山さんに買収を提案するのもさすがです。
まさに商売人同士の対談で、面白い!
戦略は重要だと思うのだが、一方で大部分の事業は競争があるし差別化が難しいのが現実。そのなかで、資金繰りとか保証とかが商売のリアル。またそのなかでどれだけ執行をできるかとかが本当のキーで。
どれだけいい商品を安く買えても、メガネは少しでも度が合わなければ、ただのゴミになってしまう。ですからお客さんのニーズに合ったメガネをきちんと処方できる、スタッフの能力が何より大切なんです。
そのことに気づいてからは、研修制度に力を入れるようになりました。社内資格を作り「何級以上でないと店長になれない」というふうに。
こういう商売人の人たちはどんな経済環境になっても売上が立てられるのだと思います。
"商売人"気質は、"逆境"がエンジンになる。本気度が違う。追い込まれてからの踏ん張りが物を言う。こういう経験を積み上げると、それ以上の逆境を求めるようになる…。自然と"M"になってしまうと感じるが…、とことんチャレンジする姿勢は、見習いたいですね。
田中さんの「破天荒フェニックス」は読ませて頂きました。自分もスケールは違えど小売りの経営で苦労した経験があったので、なかなか厳しかった当時の状況を思い返しながら読んでたのを思い出しました。

それにしても成功したらしたで悩みはあるものですね。
「田中 実は僕自身も、どこで終わりにするんだろうと模索しています。」

確かに何かを達成してしまったら続けるのは大変だろうな。
この連載について
NewsPicks人気連載が音声番組として復活。DMM.com亀山敬司会長がホスト役となり、毎回、経営者や文化人を招待。脱力系ながらも本質を突く議論から、新しいビジネスやキャリアの形について考えていく。
合同会社DMM.com(ディーエムエム・ドット・コム、英語: DMM.com LLC)は、ECサイト「DMM.com」を運営する日本の企業。 ウィキペディア