新着Pick
120Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の株式市場は異常だ、歪んでいると揶揄されることが多いですが、逆に公正公平で歪みのない市場がどこかに存在するんでしょうか。各国の経済は政治に大きく影響されていますし、経済安定化策として中銀が資産を買い入れている国は山ほどあります。
問題はそこではなく、その運用が本当に利益を生んでいるのかということではないでしょうか。
企業のガバナンス強化を喧伝しつつ、他方で統合政府(政府+日銀)が株を買って株価を歪め、“国有化”を進めるこの矛盾・・・ 国債等の債権と違って償還のない株式は、一度買ったら売らない限り減りません。売れば必ず株価が下がるので、民意が大事な政府は売るとなれば必ず抵抗を示すはず。株式市場に占める日銀のウェイトは、いやがうえにも増して行く。だから中央銀行による株式の購入は禁じ手とされていたのです。日銀はあっさり禁を破って自画自賛していますけど、禁じ手とされるにはそれなりの理由があるのだと、このリストを見て改めて感じます (・・;
これを異常と思わない日経平均株価形成の異常は、いつまで続くのか?
ETF購入を通じて、日銀が大株主となっている企業ランキング。面白いですね。
メモ、日銀銘柄
株式会社アドバンテスト (英語社名:Advantest Corporation) は、半導体デバイスの測定器などの大手メーカー。半導体検査装置の大手メーカーであり、特にメモリテスターを始めとする自動テスト装置の分野では2008年現在世界第1位である。 ウィキペディア
時価総額
1.38 兆円

業績

TDK株式会社(ティーディーケイ、英語: TDK Corporation)は、日本の電気機器製造会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.36 兆円

業績

株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
6.61 兆円

業績