新着Pick
277Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マスクは、もう台湾方式にして欲しいです。
何のためのマイナンバーカードなのか?

マスクを買うことがもはや予防薬のように思い込んでいる、毎日ドラッグストアで並ぶ暇な人達のために、仕事で必須な人が割りを食うのはおかしな話しだと思います。

私は、幸い元々最近では、自宅で仕事なので、手元にあるものでやり繰りしていますが、毎日通勤しないといけない人や、エッセンシャルワーカーの方々には、きちんとマスクがつけられるようにしてあげて欲しいです。
政府の緊急要請を受けての製造。
シャープはメーカーであって、ECに不慣れということもあったのかもしれません。
ですが、このチャレンジが報われてほしい。

マスクはまだまだ入手困難。
以下で「マスクの正しい使い方」と、「布マスクの有効性」について、NewsPicksで活躍する山田悠史医師が解説しています。
【医師の結論】布マスクの「有効性」と「正しい使い方」
https://mi-mollet.com/articles/-/23103
本来なら、ECサイトのサーバーは、事前に負荷の試験などします。しかしながら、今は緊急事態。

頑張ってマスクを増産しているというところに、賞賛ですね。
モノづくりやサービス開始はそんな簡単じゃないです。
これを1、2か月で販売開始できるのは、社員の努力の賜物です。
頑張ってください。
それだけ需要があるということ。 少なくとも私の自宅の周りではマスクは入荷なし あるいは売り切れ。
批判するより タイムリーなシャープの行動を暖かく応援しよう。
マスクの受注システムを他の基幹システムから分離していなかったからか。

小口注文での異常数量はやりにくい。工程を大から小へ段階的にカスケードした仕組みではない直売は、こうした問題がつきまとう。節ができるのは物流上不効率だが、注文の分散によるリスク分散でもあるからだ。

それにしても、前宣伝が効きすぎたか。

しかし、システムトラブルや物理的障害であり、いずれ解決する。

「嬉しい悲鳴」であり、消費行動のダイナミズムの良い経験。

頑張れ、シャープの皆さん!
まぁ普通に考えてあんなインフラで堪え切れるわけがないでしょうというお話
みんな言ってましたからね
ありがたいことなんですが、アクセスの殺到なんて予想できてたはずなんですが誰かまともなIT担当はいなかったんでしょうか。。。
企業のこうした善意に、まずは感謝と賞賛を送るべき。日本人はいつからこんなに思いやりがなくなってしまったのか。
トライエラー。社内でIT担当者が叩かれませんように、、、。
マスクは結局幻の品のままですね
殺到することは想定できたはず。ECの部分は外部に委託してもよかったかもしれません。
シャープ株式会社(英語: SHARP CORPORATION、中国語: 夏普電器有限公司)は、日本・大阪府堺市に拠点を置く、中華民国(台湾)鴻海精密工業(フォックスコングループ)傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
6,815 億円

業績