新着Pick
189Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どうしてこのようなことになってしまったのか。野党議員の照会に対し、全戸配布マスクの受注企業3社とそれぞれの契約金額を厚労省が明らかにしています。それによると、契約額は計90・9億円とのこと。送付にかかる費用を含め、布マスク配布に投じられる予算は約466億円です。不良品は一部の業者が扱ったものかもしれませんが、全体の信頼を損ねる事態です。また、このような問題への対応に厚労省の労力がさかれてしまうというのも、割り切れない思いです。
虫混入やカビ付着もひどいが、公表しないのもひどい。
そして本来、この約466億円は、新型コロナの患者を受け入れている医療現場にN95マスクを届けるためにこそ使われるべきだった。
ハインリッヒの法則
1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在する 。
配布マスクに言い換えると1つのカビマスクの背後には29の微細な混入(髪の毛やチリ)があり、その背景には300の異常(目に見えない細菌)が存在する。

配布される布マスクは小さい(洗うとさらに小さくなる)とのことなので、子供にあげようと思っていたが、気持ち悪いのでゴミ箱行きです。

「新品で90%以上の捕集効率がある不織布マスクを洗濯すると、効率は70%に落ちたが70%より効率は低下はしなかった。一方で布マスクの捕集効率は20~40%。対ウイルス効果を重視するなら、洗った不織布マスクの方がベター」
という報告もあるので、不織布マスクを洗って使うようにします。https://hochi.news/articles/20200418-OHT1T50258.html
これは流石に引くレベルで汚い。わざとじゃないんだろうから組織としての力がものすごく落ちてることの証明でしかなくてほんとに心配になる。

トップダウンで仕事を増やす。誰も止める人がいない。無理矢理やる。うまくいかない。また仕事が増える。

ダメな会社そのもの。
毎日新聞の記事ですから。

配布するマスクの絶対量が多いので、不良品の絶対量が多くなるのは仕方ない。”不良品率”を指標として使うべきだと思います。

洗って繰り返し使うのが前提のため、「変色している」「髪の毛が混入していた」「異臭がする」というのが不良品に当たるのかは微妙。アンチ安倍も多いですからね。
これはしっかりと原因解明と再発防止をして欲しいですね。

スピード優先で早く配る事はもちろん大事ですが、こう言った不良品が出てくるのは本末転倒。

今後の10万円給付などのオペレーションもしっかりとこう言ったミスが起きないような体制と仕組みを作って欲しいなと思います。
どちらかというと不良品が出ることよりも検品が甘かった事の問題なだけかなと
量産すれば不良品出るの当たり前だと思います。
けど不良品見越して増産したら
増産分のマスクどこいったってまた叩かれるんだろうなw
現政権を支持できない。
事実なら請負業者は早急に対応するべきです。国も実態把握に努めなければなりませんね。
今更ながら、50枚4,000円とかで高いけどお金さえもらえれば少々待つもののネット含めてマスク買えないことないはずなので、現金給付が早く行われればそれで良かったと思う。
何らかの事情でどうしても調達できない人は各自治体レベルでの対応とかね。まぁやってみないとわからないし100%全員ハッピーなんてことはあり得ないので難しいけども。