新着Pick

コンデナスト 、数百人規模の「解雇」を計画中

DIGIDAY[日本版]
コンデナスト(Condé Nast)は、スタッフにeメールで送付した覚書によると、減給および一時帰休に加え、解雇も近々実施するという。同社は全世界の従業員およそ6000人の「1桁台前半の割合」を解雇することになると、この件に詳しい情報筋は明かした。状況が悪化すれば、解雇者は300人近くに上る可能性があるという。
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『多くのパブリッシャーは、トラフィック急増にもかかわらず、プログラマティック広告価格低下への対応に追われている。加えて、コマースコンテンツにおけるアフィリエイトフィーの低下と、バーチャルに移行できるイベントを除いた、ほぼすべてのライブイベントのスポンサーシップ喪失も同時に起きている。』

これは日本でも同様の事が起きていると思う。広告に依存し過ぎていると厳しい。パブリッシャーにおけるECやサブスクへの取り組みが本格化するのでは。とは言え、このタイミングで投資余力がある会社はかなり限られそうだけど。
業種を問わず、厳しい局面であることは全世界的に共通でしょう。
その上で、人員解雇を含めて、どのような対応をするかは、国別の法律や企業スタンスによりますね。
業種というよりも。
コンデナストが300人近くの解雇を計画しているようだ。費用削減以上の措置が必要になっているというところで、大手メディア企業も厳しい状況が見受けられる。
もともと業績が悪かった会社は新型コロナで政府の補償を受けられる事を幸いにここぞとばかりに解雇を行うであろう事は想像に難くない