【10分読書】複雑な現代社会を「新しい実在論」で読み解こう

2020/4/25
本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、毎週土曜日に話題のビジネス本の要約をお届けする「10分読書」。今回は、『世界の針が巻き戻るとき』(PHP研究所)だ。
ぜひ、週末のひとときで新たな知識を手に入れてほしい。(3894文字)
赤・白・青の3つの意味は?
移民問題や財政問題をきっかけに、ヨーロッパで「国民国家の復活」が起きている。フランス、ドイツ、イタリア、ポーランド、ハンガリーなど、どの国も古い型のモデルに戻ろうとしている。
時代の針が巻き戻り始めた世界で、私たちは特に、ソーシャルメディアから自分自身を解放する必要がある。ソーシャルメディアは純然たる「擬態」だ。ソーシャルメディアはまるで社会であるかのように見えるかもしれない。
だがそれはリアルではない。