新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
毎度同じコメントするのも飽きたが、増資部分ならまだしもセカンダリーの既存株主から買取る分については契約の中身次第、法的解釈次第なのでそれも知らない外野が騒いでも詮無い。アダムニーマンも、事の経緯を鑑みてお前が言うな感がなくも無いのだろうが、とはいえ確実にするだろう事は想定の範囲。
全体像がよくわからないので誤解があるかもしれませんが、TOB中止はSBGの説明に従うといくつかの充足条件が満たされなかったから。SBGが妨害をしていたのか、そうでなければ、TOB条件の再交渉が不調だということの裏返しかと。
 個人的に気になっているのは、TOBをしない場合に会社の意思決定を誰がコントロールするのか(SBGはWe Workを連結せずに関連会社にすると言っていたはずです)、今の状況でそれが好ましいのかという点です。2020年3月期に計上する営業外8000億円の損失計上、改めて内容が気になりました。
ま、醜い争いやわな。想像以上に環境と実態と市場の反応が悪く、後悔してたところに「競争法のうんぬん」を口実に取り止めようとしてる買い手 VS スキャンダルだらけでガバナンス欠如、コロナ拡散前に法外な値段でエグジットできてラッキーと思ってた売り手の 欲深い争い。
儲かるのは弁護士だけ。
まぁしかしもともとは某銀行との画策で同一スキームだったのに滑稽なものですね
巨万の富を個人投資家から吸い上げる計画がこれじゃ見世物
個人投資家はそんなに馬鹿じゃなかったということでしょう
それがそもそもの始まりで、トラックレコード無しのヘッドが謎の行動に出たことがとどめでしょうね
ソフトバンクのTOB計画撤回を巡り、ウィーワークの共同創業者アダム・ニューマン前CEOが、ソフトバンクGを提訴する意向とのこと。
「ソフトバンクG、ウィーワーク、特別委員会の担当者はいずれもコメントを控えた。」
内容はさておき、こうした情報が表に出てきているのは中の誰がリークして何を得ようとしているのかが気になる。まあWeWorkとSBが喧嘩していて面白いでしょってことに関する情報なら何でもお金になるのかもしれませんが。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
15.1 兆円

業績