[ワシントン 20日 ロイター] - 米上院民主党トップのシューマー院内総務は、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長との20日の電話で、FRBのメーンストリート向け貸出制度を非営利団体や地方政府向けにも拡大するよう求めたことを明らかにした。

シューマー議員は声明で、パウエル議長は「FRBとして解決策を見いだすため積極的に取り組んでおり、非営利団体が対象に含まれる可能性が非常に高いことを示唆した」と明らかにした。

声明によると、パウエル議長は、より多くの市や郡がプログラムに直接アクセスできるよう取り組んでいるとも述べたという。