新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
|年収3000万円というのはAIのアルゴリズム自体などを開発する
|極めて高度な技術を備えた人材だ。一方で、
|「製品へAIを搭載(実装)できるソフトウエアエンジニア
|という意味であれば、年収1000万円以上と言いたいところ。
|ただパナソニックが提示した750万~1250万円も恐らく
|妥当な範囲だろう」

AI自体を開発できるのと、AIを活用できるのでは天地の差があります。
その意味では妥当です。
でも、東大等でAI研究した博士の一部は確かにAIアルゴリズム開発できます。
そんなAI人材は、大手電機メーカーやNTTだと研究所に配属され、サービス・製品開発の第一線には来ませんでした。研究所は稼ぐ場所ではないので、高給を支払うのが難しかったのです。それが少しでも変わることを願っています。
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.34 兆円

業績