新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イスラエルで確認されている新型コロナウィルス感染者は1万3千人を超えています。これは、人口900万人のイスラエルでは、深刻な規模です。このことが、与野党の大連立の大きな背景といえるでしょう。
 2019年4月以降、3回の総選挙を繰り返して、過半数を取る勢力が成立しなかったわけですが、これで、ようやく議会の過半数に基づく内閣がつくられる可能性がでてきました。
 ただし、大連立といっても、総議席120のイスラエル議会で、ネタニヤフ首相のリクードは36、ガンツ氏の「青と白」は15です。両者だけでは過半数になりません。もちろん両者と連合していた政党が加われば過半数を大きく超えます。しかし、ネタニヤフ首相と連立してきたユダヤ教・民族主義政党とガンツ氏と組んできた中道左派・リベラル政党がこの水と油の大連立に加わるかというと、一部の政党は加わらずに、野党に回るでしょう。
イスラエルのネタニヤフ首相が、これまで対立していた野党指導者のガンツ国会議長と緊急の統一政府を樹立する歴史的合意に至理、続投が決まりました。