新着Pick
535Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
店外売上(テイクアウト・デリバリー)の比率が高いからこそ出来る意思決定でもありますが、既存店売上とデリバリー比率高まる事でPFへの手数料増え利益率がどの程度下がってくるかも注目したいです。
マクドナルドのようなファストフードの場合はテイクアウトでも相応の利益が確保できるので、この決定は支持します。

店内飲食よりも消費税が安くなりますし・・・。

テイクアウトができないような飲食店が厳しいですね~。

午後8時だと仕事帰りの人が食事にありつけないこともあります。
せめて、午後10時(酒類のラストオーダー午後9時)くらいに延長できないモノでしょうか?
店内飲食はリスクが高い。
また、店内飲食があると、商店街の人出も増やす。

政府がすべての「店内飲食」について自粛要請すべき。

今回、マクドナルドは、政府要請をまたずに、店内飲食を中止した。

アメリカですでにやっていること、またもともとテークアウト比率が高いからできると
いう人もいるだろうが、いい意思決定だと思う。
マクドナルドが店内飲食を禁止することで他の飲食チェーンがどうなるのか。
マクドナルドはテイクアウトの比率的に可能なのかもしれないけれど、店内飲食がないとダメな店もあるので、どうなるのか。ライバルとの我慢比べに。

個人的にはテーブルも広い郊外のマックはよく活用していたのでダメージ大です。
スターバックスと歩調を合わせた格好ですね。
妥当だし、ビジネスの当面のサスティナビリティを考えたらこれしかないと思います。
モバイルオーダーや宅配などテイクアウトを近年、強化していたことが素早い判断ができた要因だと思います。
この状況下は予想していなかったでしょうが、功を奏しましたね。
京都でも(感覚的には東京に大分遅れ)テイクアウトに切り替える飲食店が増えたように感じます。今は、(選択できる人たちに関しては)なるべく家でできることは家で行い、どうしても外に出ないといけない業種の人たちに感染させてしまうリスクをおさえるのが賢明かと思ってます。
仕方がないけれど、辛い。いろんな人が来る場所だからこそ、止めるという判断もありだと思う。テイクアウトだけでも、すごい稼いでいそうなんで、決算がきになるところ
国または行政から依頼があったので店内飲食を中止されたと思います。
法律を作らなくても民間が動くのは日本独特だと海外に住んでいるので感じます。
今中国のマックは店内で食べれるようになったけど、前まではアプリorお店の入り口外で注文して、店員が入り口まで持ってきてくれる感じだった。
マックのようなファーストフードは元々デリバリーに対応しているのでこういった対応すぐにできるので強いですね
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,794 億円

業績