新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上場取り止め件数がここまで多くなった理由は、市場環境悪化に加えていくつかあると推察します。
・日本においては4Q WindowでのIPOが多い傾向にあるが、まさにコロナショックは3月決算期の会社の当該タイミング
・リーマンショック(9月)の時よりも悪化速度が早いため、ローンチしてからでも中止判断となるケースが多い
・上場企業においても業績見通しが困難な状況において、グロース銘柄が多いIPOでは、業績見通しに加えてエクイティストーリー、販売戦略にリンクしたcompsのマルチプルも激変し、フェアバリューの水準が定まりにくい
・ローンチしてからのロードショーのアポイント数も減少している事が想定され、仮条件決定に有効材料となる機関投資家の意見が集まりにくい
・仮条件を切り下げてブックビルディングを行っても需要が集まらず、セカンダリーの超過需要も枯渇
・証券会社の対面営業の大幅な縮小によって、リテールでもディマンドの積み上がりがかなり弱くなる事も想定

一方で、この環境を乗り越え、コストを徹底的に見直し、企業規模に見合った資金調達を行って生存した企業がローンチした場合は一定の注目を集めるのではないかと思います。過去の危機をどのように乗り越えたかは、経営層が投資家からの信頼を得る要素の一つになると考えます。
【一部再掲】
3月から機関投資家の需要がかなり落ちているため、ロードショーしてもプライスが出ず、4月は仮条件決定日に上場延期・中止というパターンもありました。
仮条件は決定しても、ブックビルディングでやはり需要が積み上がらず、延期というパターンも。
Valuationが合わずに見送りというものもありましたが、今後はどれだけ早くコロナが収束し、機関投資家のモメンタムが上がってくるかですね。
いずれにしても、2020年、IPOマーケットはかなり厳しそうです。
IPOでの資金調達を想定していた企業は、別の形で資金確保を検討した方が良いと思いますし、ファンドのEXITもIPOは厳しく、かといってコロナウイルスの影響如何によっては、トレードセールも厳しくなるかもしれません。
とにかく早くコロナが収束して経済活動が戻ることを願います。そして、日米ともに、ユニコーンの上場でまた盛り上がれる日が早く来ることを祈ります。
IPOしたとしてもいくらの株価がつくのかまったく見通せず、会社の資金調達が思うようにできないとなれば、見合わせるのは当然の動きです。

かと言って、資金ショートで会社を潰す訳にはいかないので何らか手を打つ必要はあるでしょう。
IPOを取りやめて代わりにどうするのか、IPOはいつ戻ってくるのか、企業も投資家も色々なパターンを想定した代わりの動き方を迫られていると思います。

マーケット不況に伴うバリュエーション下落も言われていますので、タイミングの読み方も重要です。
いまは上場準備の過程で準備していたエクイティストーリー(成長戦略)が前提条件からガラガラと音を立てて崩れてしまったので、会社が想定していた価格では投資家からまったく買いが入らない状況です。

コロナの有無にかかわらず株式市場というのは出っ込み引っ込みがありますので、そもそも市況を見ながら上場時期を見計らうのが一般的であり、上場延期をすること自体は普通のことです。

近年市況が盛り上がりすぎていたので、ショッキングな心象を抱かれるかもしれませんが、ましてやコロナ級のショックが起こればこれだけの延期案件が出てくるのは自然なことです。
この状況下、致し方ない当然の結果かと、、、

いずれにせよ、我々は12月でしたのでタイミングとしては影響をうけませんでしたが、あまりにも直後に起こったこの事態に、準備を進められていた内部の心情を推し量ると、他人事ではありません。

IPOは、会社全体を巻き込んでのことですから、目立つのは経営者や株価や周りの反応ですが、その裏で同様に、粛々と準備をした社員がいます。

経営・会社は生き物なので非常に難しいところはありますが、今はこの事態を耐え、次に高く飛べる準備をすることに集中し、次またくるであろうチャンスに備えるしかないですね。。。

我々は我々で、やるべきことを、より責任を持って進めていく。それでしかないな、と。
大手国際会計事務所アーンスト・アンド・ヤング(EY)のまとめから。東証の上場中止が最多とのニュースもありましたが世界的にもIPOが急減しているようです。


4月の東証上場中止が過去最多の14件、ITバブル崩壊後上回る(Reuters、4月16日)
https://newspicks.com/news/4825335
テレワークを開始して2ヶ月半、やっぱり電話会議だけではなかなか投資の決断はしづらいですね(やってるけど)。特にIPOの大半は今まで直接会ったことがない経営者にお客様のお金を委ねる訳だから、普段の投資よりさらにハードルは高い。キャッシュ燃やしてます、トップラインどうなるかはコロナ次第、ではちょっとね。