新着Pick

スターバックス、新たに6道府県の休業を発表

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
仕方ないですね。外出自粛中であってもポピュラーな場所であるが故に、営業していればそこにヒトは集まってくる。感染拡大防止に努め、働く社員の安全と安心確保に積極的になる一方、明らかに経営には影響が出る。中小のみならず、メガブランドでもこれは同じだと思います。全てのビジネス、とりわけBtoCは、この「しゃがんでいる」時間にWithコロナにおける新しいCommerceのカタチを考えるしかない、と感じます。
スタバとかならテイクアウト専用で営業継続するという選択肢もありそうですが、営業が外出を促すと考えれば休業ということなのか、「サードプレース」としては選択肢にもならないのか
集客力のある施設ゆえに無分別な人間が集まり、リスクを高める可能性が高いだけに賢明な判断だと思う。

しかしながら、こういった判断はスターバックスブランドを高めることになり、また再開後には必ず集客できるだろうことを考えると、平時からのブランドイメージ作りは非常に大切だと改めて感じる。
米国では、一時は休業していたStarbucksですが、すぐに「モバイル・オーダー&ピックアップ専用」という形態で営業を開始しました。

完全に休業してしまうと、ダメージが大きいですが、利幅が大きなコーヒーだけでも、テイクアウト専用で営業することで、米国では、かなり売上と利益が得られると思います。

そこに人が滞留するといけませんが、テイクアウトであれば営業は問題ないので、柔軟に考えるべきだと思います。

ただ、日本での需要が米国並ではないということであれば、休業という判断も妥当かもしれませんね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません

業績

スターバックス(英語: Starbucks Corporation、ナスダック: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。 ウィキペディア
時価総額
10.6 兆円

業績