新着Pick
223Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
内挿と外挿の難しさの違いだと思います。

知っていることの中で未知の現象に対して予測するのは内挿。例えば、20kmメッシュの気象予測からもっと細かい5kmメッシュの気象を予測するなどがそれに相当します。これはかなりうまくいきます。

知っていることの外側を予測するのが外挿。例えば未来の株や予測などがそれに当たります(なので、一般的な株価予測は長期的な未来ではなく超近未来を予測するものが多いです)。先程の例に例えると、日本の気象データから諸外国の天気を予想するのに似ています。外挿は「これまでと傾向が同じ」という場合にのみうまくいきます。不確定要素が多すぎる場合はうまくいきません。また、得てして世の中はカオスシステムであるものも多いです(ほんの少しの初期値の違いが最終的な結果にランダムとも言える多様性を生じる現象)。

外挿
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E6%8C%BF
完全に素人の感想ですが、結局過去依存が強いため、コロナみたいなものの予測は難しいだろう。
一方で戦争の発生や、飢饉の発生、景気変動など、過去にすでに起きていることについては、それなりに高い確率で予測できるのではないかと思います。

そしてそれはデータ量が足りないことに起因することではなく、経験したことは分からないという極めてシンプルかつ人間的な課題であるとも言えます。
AIが人間を超えるのはスピードの部分であり、過去の色んな人の知の集積になるということで、その意味ではAIは人間の定義する知能を超えるものにはならないのではないかと思います。

起きたことのない未来を想像する力はAIにはないと考えれば、やはり人間の役割は想像し創造することなんだと改めて感じました。
こういう過剰な期待値はこういうゴミ研究とともに消滅すると良い。技術に限界があるのは当然、70%の精度でも既存の手法よりも高ければ価値があることは山ほどあります。そもそもどういう目的で予測するのか、それに対してアクションアブルな施策が存在するのかによって予測の価値は決まります。どんなに精度が高くても、すでに皆が高精度で予測できていれば価値はないです。
論文は読んでないのでこの記事の書き方の問題かもですが、15歳の状態を予測するならば全ての15歳のデータを隠すのではなく、一部の15歳のデータを含んでモデルを作り、残りの15歳のデータを予測できるかという検証が正しい機械学習検証やり方です。ちゃんと論文みないとわからないのですが、リンクもないなんて、なって無いですね。
コロナウイルスは、この世界が予測不能であることを目の当たりにさせた。しかし、世界はもともと予測不能なのであり、このウイルスで始まった訳ではない。

 従来、判断に頼りにしてきたのは、過去の実績やデータである。
 過去の実績やデータを使って、その判断や選択の成否の見込みを客観的に評価し、最も成功しそうな選択肢を選ぶのが良い判断と考えられてきた。
 今でも多くの企業人は、この方法を悪いことと思っている人はいないと思う。

 しかし、これは明らかに間違った判断なのである。
 よく考えてほしい。「予測不能である」というのは
 「未来は過去の延長線上にない」ということである。
 だから、未来に向けた判断を、過去のデータや実績を元に行ったら、
 必ず間違うのである。間違うことが保証された道ということである。

 それではどうすればよいのか。
 我々は、予測不能な時代に「変化に敏感」でなくてはならない。
 変化への感度を上げるには、過去の延長線上にないことが、
 どこに起きているかを体系的に見つけ、それを考慮した行動を行う必要がある。

 大事なのは、データで検証される前に行動しなければいけないのである。検証されてから行動するのは遅いということである。
 未来は、過去の延長とは異なり、予測などできるはずがない。予測できるという考え方自体が間違っているのである。
 
 詳しくは下記をお読みください。 
 https://comemo.nikkei.com/n/na0f2cd21ceda
未来を予測するより、現状を推測するためにAIを活用する方が効果的。
人の動きをビッグデータで解析したり、画像の中からモノやヒトを認識したり、発話を文字に書き起こしたり。
9歳から15歳の間とか,ちょっとした外的要因で最も大きく状況が変化してしまいそうなので,まぁ難しそうだよなぁという感想.
これを持って社会現象の予測に限界,という一般的な結論にしてしまってよいのかはよくわからないですが,まぁ今回のコロナの件のように,今まで経験したことのないことが起こってしまうわけで,限界はあるよね,というのは納得がいきますが.
パッと見て、2つ目の「まだデータが足りない」だと思いました。4000組13000のデータポイント程度ならAIなんかなくてもExcelで処理するレベル。

あと、こんな限定された調査で1つ目の「「人間の未来や社会現象を予測することはできない」という一般的な結論を引き出そうとしてしまう記事は問題あると思います。
未来は予測するものではなく、創るものだと思う。