新着Pick
148Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
予想510万人に対して525万人。4月2日がピークで665万人、とはいえこれが初動での解雇で、その後も減りながら雇用自体は減っているし、今後もこのトレンドが継続するだろう。
https://jp.investing.com/economic-calendar/initial-jobless-claims-294

継続申請件数は、予想1350万人に対して約1200万人(前週比約+350万人)。ちなみに1か月前は170万人、また金融危機の際のピークは2009年7月の約650万人で、その水準をとっくに抜き去っている。
https://jp.investing.com/economic-calendar/continuing-jobless-claims-522
ロックダウンの負の側面。とはいえロックダウンもおそらく直ぐには解除できないので悪循環に陥ってしまっている。
おそらく来月第一金曜日公表の雇用統計では、非農業部門雇用者数が▲2000万人近くなるのではないでしょうか。
大富豪がピラミッドを作るなどの仕事を作ってはどうかと本気で思います。
もらえない人がいる一方で、使い道に困っている人は強烈に持っているのがアメリカでしょうから。
今週も524万件の申請。4週間で2000万件を超えている。アメリカでは日本と違い外出制限がきびいしいと言うのも大きな要因になっているようです。
失業率と自殺者、犯罪件数は高い相関があり日本では

・失業率が 1% 上がると自殺者が3000人増える
・失業率が 1% 上がると犯罪件数が40万件増える

このままでは新型コロナによる死者を遙かに上回る自殺者が出る

緊急事態措置は早く解除した方が良い