新着Pick
168Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ANA、一時帰休2万人。固定費比率の大きな航空会社は、殆ど運休になると仕方がありません。国の緊急支援よろしくお願いします。
航空会社は収入における旅客収入の割合が大きいのでしんどいでしょうね。

その意味で、鉄道会社は昨今の多角化経営で相応に旅客収入以外もあるのでまだマシなようにも思いますが、多角化した先の事業も結局「人の移動」を前提としている事業が多く、やはり影響は甚大です。
エコノミークラスに沢山の人が乗り合うような状態まではかなり時間を要する可能性が高いので、そうなると座席単価を上げるしかないけど、アフターコロナでは心理的に移動がプレミアムになることも一方で考えられるので、飛行機は高付加価値高単価モデルにシフトしていく必要があるのかな。
航空会社は、航空機のリース代の固定費負担が大きい。
それに人件費と燃料代。これはどうしょうもない。

そして、コロナのワクチンが出来て人が移動出来るようになったら、経済のV字回復には飛行機が動かなくては話にならない。

これは政府がしっかり支えるしか、ほかの選択肢はない。
みんなで頑張ってガッツリ支えましょう!
ANAは一時帰休の対象者を増やすのだそう。
「間接部門やグループ会社にも順次拡大し、グループ全社員の半数近くに相当する約2万人」
ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.24 兆円

業績