新着Pick
393Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アルコール対応の樹脂製容器は素材が限られており、ポリプロピレンなどが該当しますが、この中でも消毒液の濃度に耐えられるものを使用する必要があります。一応、ガラスやステンレス容器は問題ないとされています。

このような時に、容器包装のリユースが社会に浸透していれば、しなやかに対応できたかもしれません。
イオンは2020年秋から、一部の日用品等の容器包装を店頭で回収し、その容器を洗浄して中身を再充填する、アメリカ由来の循環型ショッピングプラットフォーム、「Loop」の実証を始める予定です。世界で先行している取り組みをみると、対応容器包装はステンレス製のものが多く、消毒用アルコールも対応できる可能性があります。

他の国で先行して実証されているLoopは、日本の仕組みとは違い「牛乳配達型」が多く、家に配達員が来る際に、使用済み容器包装と引き換えにして回収してもらう仕組みであるため、このような安易に外出できない状況にも適しているといえそうです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00010001-nissyoku-bus_all&p=1
なるほど。消毒液が足りないのではなく容器とその部品が足りないのですね。パンデミック後の市場縮小を懸念してメーカーが生産拡大を躊躇する判断も理解できます。国の保障や、事態終息後も市民がいざという時のために消毒液なども定期的にある程度備蓄しておいて環境の急変を緩和できるよう協力したいところです。
ちなみに弊社の売店では、先週からアルコール消毒液が限定販売されましたが、今週アルコール濃度の不正があり、回収となってます。
ホント、容器が無いんですよ!
会社でも、アルコールはあるんですが、食堂や休憩室にも、置こうとしたら、百均にもないんです…
それは、中国に生産を依存しているから。そして、需給バランスが合ってないから。
備蓄と言いますが、サプライチェーンの失敗。これは、誰も予測できなかったことです。
容器不足というのは考えてみればありうる話です。

最近売り上げが伸びているヨーグルトなどでも、
小規模な手作り感のある店では、同じようなことが
起こっていて、業務用のペットボトルのような形で
売り始めたところがあると聞いている。

アルコール消毒液などは詰め替え用の簡易包装で対応したら
良いだろうが、商品自体がBtoCではないので、ビオレのようにはいかないのかも知れない。

コンビニ共通のPB商品のようにしたらどうだろう?
なるほど確かに、消毒液ばかりを増産しても....ということなんですね。しかし最近のゴミ削減の風潮がプラスに働くといいなと思いました。
サプライチェーン安全保障は極めて重要なので、今後、きめ細かく対応していきます。
僕も中身と容器を別々で調達しましたが、アルコール用は通常のPETだと溶けて穴空くので、特殊な容器が必要。実際すぐ配達されないor高い
アルコールだけでなく化粧品なども容器が中国から届かない問題はわりとコロナショックの初期の頃から発生していますよね。サプライチェーンの課題は根深いですよね。
容器は使いまわせるので、液だけボトルで販売すればよいのに。