新着Pick
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マスクや防護服の不足状況は地域によって差がありますが、知り合いの病院でもマスクを病院内で手作りしたり、ゴミ袋で防護服を作ったりするところも出てきており、危機的状況です。

実際に診療をしてみるとダイヤモンドプリンセス号の件で岩田先生が指摘していたように、防護服とゾーニングがきちんとしていればそれほど不安はありませんが、病院内でもその体制が維持できないとなると診療拒否せざるを得ない病院が多くなり、あっという間に医療崩壊が起こってしまいます。
布マスクとかはっきり言ってどうでもいいので、とにかくこっちを政府には何とかしてほしい。というか一定の時間はあったはずなのに、これを後手というのではないか。

あと、後半部分、TBSがこれを説明なしにこう報道するのは重大な誤報レベル。テレビのこういう煽りの作りよくないわ。

"こうしたなか、厚生労働省クラスター班の専門家は、衝撃的な試算を明らかにしました。「(重篤患者は)15~64歳で20万人程度、高齢者は65万人程度。重篤患者数のうちの致死率が大体49%といわれるので〜”

下記の日経の記事に委細が書いてあるが、このシュミレーションは何も対策ゼロ場合の話で、自粛要請で一定は抑えられているはずであろう。だからと言ってモタモタ準備していていい理由には少しもならないのだが。

「対策ゼロなら40万人死亡」 厚労省クラスター対策班
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58067590V10C20A4CE0000/
日本はこれまで準備のための猶予があったのに、政府は何してたのか。