新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
店舗がテイクアウト、デリバリー対応するのにどれくらい投資がかかり、回収が見込めるかシュミレーションしてるんかな
モデルケース見てみたい
マジで、今この時点で対応してない人がどれくらい儲かると思ってるのか。

あと、政府の施策の殆どが売上ベースで考えられてるのも謎
利益だろ!と。
批判が多いみたいですけど、飲食店に営業自粛を要請していることとセットで考えると、前向きな解決策を模索する事業主を応援する、まずまず良いお金の使い方だと思います。
テイクアウトは、今までの店舗型のみの店でも導入しているところが多いようです。
店の前で、「○○いかがですか~?」と売り込んでいる店もよく見かけます。

ただ、宅配は小規模な店舗だと独自で展開するのは難しいでしょう。

デリバリーのプラットフォームに登録すればいいのでしょうが、人件費がかかります。
また、各家を回っていると感染リスクが高まります。

テイクアウトと比べて、遙かにハードルが高いですね。
テイクアウトって目的注文がほぼなく生活導線内での衝動注文しか動かないので、少しでも売上を上げるにはデリバリー。助成はもちろん活用するとしても、プラットフォーム側が忙しすぎて個々店舗の対応できない状況でもありますが。
都心ターミナル駅周辺の飲食店は、通勤が減っているため通常予約が取れない人気店以外はなかなか厳しそうだが、住宅地エリアにある飲食店は普段昼間はいないビジネスパーソンを中心にテイクアウトなどの利用ニーズが増加していそう。Google、食べログ、retty等もコロナを機にテイクアウト特集を組んでいる。飲食業界を支えるためにもテイクアウトの文化を伸ばしていきたい。
テイクアウトと宅配は同列に扱われがちですが、難易度は全然違います。もちろん、宅配の方が断然難易度は高です。移動手段(バイク、車)とそれを運ぶ人員、何より効率的なルート設計などがキモになります。

小規模飲食店では人員が当てられるケースは少ないと思います。だからこそ出前館とかUber Eatsみたいな市場が成立しています。宅配・テイクアウトにおける補助のウェイトを付けても良かったのかなと個人的には思いました。
これを機に日本で宅配普及して欲しいな、宅配まじで便利、食事を食べるのにいちいち外行くの時間が勿体無いし結構リスク