新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京都の『感染拡大防止協力金』について詳細が決まってきました!

・休業や営業時間の短縮に全面的に協力した中小企業や個人事業主を対象
・単店舗50万円、複数店舗100万円
・5月6日までの間に、おおむね8割以上つまり20日以上、行うことが支給の条件
・営業時間の短縮を要請されている居酒屋の場合だと、夜8時から翌朝5時までの自粛でOK
・来週22日から専用サイトで受け付け開始、早ければGW後から支給
・本社が都以外でも、店舗が東京都にあれば対象

中途半端に休業しているよりは今のタイミングでしっかりと休んで、協力金を貰うことを考えましょう。
飲食店でも目安がなく不安大きかったので、明確な指針でて良かったです。複数展開する企業からすると本当に足りませんが、1・2店舗での個人店からすると、最短GW明けの支給は1・2ヶ月分の家賃にあてられますね。
居酒屋の時短営業までケアされていて、良かったと思う。実質、居酒屋としての営業なんて、外出自粛の中、成り立たないだろうから。
東京とか支給することになっている協力金の続報。
5月6日までの間に、8割以上つまり20日以上の休業を行うことが支給の条件のようです。
【都の協力金、5月7日から支給 月内受け付け開始方針】
https://newspicks.com/news/4817444
利用者側としてできることはあらゆるところでキャッシュレス支払いを優先することではないでしょうか。現金を触るリスクも減らせる上にログがしっかり残るのでヤミ営業への抑止力となります。
休む勇気が出る政策。
一人ひとりが確信を持って行動できる枠組みを少しでも広げていく事が必要な時期ですね。

休業した方が特になる状態をいつまで続けられるか...
東京都が自粛要請期間の8割以上を自粛することを条件に、GW明けを目処に協力金を支給する方針。