新着Pick

3億円でありがとう スーパー「ライフ」、従業員に支給

朝日新聞デジタル
新型コロナウイルスによる外出自粛などでスーパーの利用が伸びるなか、「ライフ」を運営するライフコーポレーションが、パートやアルバイトを含めた全従業員約4万人に総額約3億円の「緊急特別感謝金」を支給する…
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まさに欧米で広がっている「ヒーローボーナス」の日本版です。ライフが全従業員約4万人に総額約3億円の「緊急特別感謝金」を支給。記事では「日々、厳しい条件で業務に取り組む人たちへのお礼の意味を込めた」という広報担当者のコメントが紹介されています。

この話題、もっと広がったほうがいいと思いました。すごくいい取り組みです。

これから取材したいと思っているんですが、今回の取り組みは、ライフの岩崎高治社長の人柄が出ていると思いました。岩崎社長は元三菱商事。創業者の清水信次氏に見いだされ、39歳で後継社長に抜擢されています。同族経営に見切りをつけたという清水氏の慧眼もさることながら、2006年に社長となって以来、ライフを着実に成長させている手腕は見事です。ライフの筆頭株主は三菱商事ですが、社長を続けているのは、現場からの信任が篤いからだと思います。

週刊エコノミストのウェブ版に、岩崎さんの来歴を端的にまとめたQ&Aがあるので引用しておきます。お決まりの項目なんですが、岩崎さんに限っては激動の30代ですね。

###
Q 30代の頃はどんなビジネスマンでしたか
A 三菱商事勤務時代の30歳で清水信次前社長(現・会長)と出会い、33歳で当社に出向し、39歳で社長になりました。こんなに長く在籍して、まさか社長になるとは思いもしませんでした。
https://www.weekly-economist.com/2016/10/25/%E7%B5%8C%E5%96%B6%E8%80%85-%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%95%B7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E5%B2%A9%E5%B4%8E%E9%AB%98%E6%B2%BB-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%A4%BE%E9%95%B7/
近所のライフも毎日遅くまで営業してくれてて、ほんと助かる。感謝の気持ちでいっぱいです。
医療従事者と同様に、生活必需品を販売しているスーパーは接客業という一定リスクがあるなかでなかなか休める状態ではないと思います。恐る恐る働いている方もそれなりにいると思います。

勿論、売上が上がっているとは思いますが、しっかりと働いている社員に還元できるのは重要だと思います。感謝感謝!
生活困窮者の救済も大事ですが、医療従事者、ドラッグストア、スーパーなどで従事する人には本当に感謝してもしきれないのでこうした手当は国からもお願いしたい。