新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドル調達難の下でドル相場が急騰するのが「真のリスクオフ」だとすれば、金が上がっている内は「普通のリスクオフ」です。3月は前者でした。感染状況はさておき、市況はとりあえず改善しています。
企業の将来と政府の財政への不安が高まって、株も社債も国債も通貨の価値も、はたまた需要が減って原油といった“商品”の価値も信頼できないとなれば、頼りになるのは太古の昔から価値保存や交換の手段として緊張されてきた金でしょう。おカネがあれば私だって買いたいところ。しかも、多少は金利があった米国のみならず高い金利が魅力だったオーストラリアなんかまで金利が殆どなくなった。金で持っていたら金利を失う、という負担感もありません。金の需要が増えて価格が上がるのは当然であるように感じます。
ゴールド上げていますね。
1. 米ドル金利が低下し、利息を生まない金との違いが小さくなり、預金や債券からの乗り換えが起きている
2. 景気に対する警戒感が強く株からの乗り換えも起きている
3. 景気不透明感で他の商品からの乗り換えも起きている
4. 下げ続けるプラチナからの乗り換えもありそう
5. 仮想通貨が受け皿ではなくなった
これらが背景にありそうです。
うん。そりゃそうだ。