新着Pick
120Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
派手なシェア獲得合戦で市場占有を図る中国企業に、もはやスマホ分野で外資企業が入り込むのは難しい。

唯一iPhoneが一定のシェアを担保しつつも、中国スマホメーカーが低価格高品質で、短期的な採算を度外視に大規模なマーケティング投資を行うので、他の外資大手メーカーも太刀打ちができない。

日本の強みとされる車や化粧品でも同じようなことは起こっており、made in japanだけを売りにしている会社は中国や世界で勝つのは難しくなっていくでしょう。

まだ世界的(特にアジアでの)評価が高い日本ブランドが、積極的に世界にチャレンジしなければ、日本ブランドの強みはどんどん奪われていきます。

5G分野は日本大手キャリアも中国の先行事例をベンチマークしており、中国発のエコシステムやイノベーションの震源地として、これからも要チェック。
>地下鉄や建物内などまだ利用できない場所は多いものの、屋外で人が集まるような場所なら、ほとんどの場所で5Gが利用できるほど整備されていた。

中国での5G普及は目覚ましい勢いですね~。

いずれ日本も5Gの普及が急速に広がるでしょう。

あれこれと、ガジェットを買い換えるコストはしっかり見込んでおきましょう(^_^;)
5G早く使いたい!
5Gのキラーアプリはなくても、端末価格も、通信費も4Gと大差なくすれば、顧客は5Gに移行するというよい実例ですよね。

逆に、端末価格が高く、通信費も高いのであれば、移行は限定的になります。その場合には、キラーアプリが必須となります。

新型コロナウィルスの影響で、更に消費が冷え込むと、価値を体験できないものにお金は使わなくなりますよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません