新着Pick
224Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Walmartの動きはとても参考になる。 スーパーだけでなく 社会的インフラの中で オンラインにできるもの オンラインに対応できる人からそれに移行。  必要なのサポートを地道に行い、オンラインを使える人を増やすことで、ライフラインを繋ぎ 感染拡大予防になる。
このような取り組みは、日頃から企業理念が社員・協力会社に浸透している企業だからできることだと思う。
ウォルマートのコミュニティフォーカスの取組み。アメリカでさえ食料品のECでの購入経験者率は5%だったという。地道に、泥臭く、ご高齢の方などリテラシーの低い方へのプログラムをしっかりやることでEC普及が進むと思います。コロナの影響で、対面でのコミュニケーションができない中、できることを、しっかりやっている姿勢を見習いたいと思います。

‘’ウォルマートはシンプルかつ深い意味のあるメールで、それら各社の一歩先を行っている。

そのメールの件名は、「唯一知っておくべきこと:食料品購入は宅配で」。本文は、オンラインショッピングの方法を説明した動画を紹介する内容だ。この動画の再生回数は、すでに140万回を超えている。‘’
この瞬間世界中のスーパーの売上が爆増してる。アメリカでもシンガポールでも欧州でもネットスーパーの配送枠は満杯、店のレジは長蛇の列、よってウォルマート株価はこの世界的惨禍においても史上最高値を更新している。

なおホールフーズやレジレス店舗のAmazonも高値圏でGAFAの他銘柄よりも株価の戻りが早い。世界中のほとんどの産業がメタメタにやられているのに対して食料と医療という人間の基本に関わる産業に経済が回帰している。

いろんな意味でCovidには深く考えさせられる。
環境変化は、人々の行動習慣も変化させる。今は使わざるを得ないから使うといった人も少なくないだろうが、一方でそのなかで使ってみてよかったと行動習慣が変わる人も出てくる。また使われることでサービス自体も進化していく。
『COVID-19の流行の影響を受け、初めてオンラインで食料品を購入したという人はここ数週間で急増している。利用経験のある人の割合は、52%に達した。このうち20%が、最近このサービスを初めて利用した人だという。』
オムニチャネルの強さがここへきて際立っていますね。

あと、政府がどうしろ、というのを待たず、合理的と思われる対策を民間が作って実行して模範となるのは良いことですね。業界のリーダーが一つのスタンダードを作って、クラスターができないことを確認できれば同業他社も同じような対応をして営業がより正常化していく、というのは良いシナリオだと思います。

ISOみたいな規格化ビジネスのチャンスかもしれません。
Walmartは、戦略的で元気があります。

たぶん、amazonに対抗可能な唯一の勢力でしょう。

以前の「安くて何でもある」というイメージからの脱却は、本当に見事です。

すでにある店舗という資産をフル活用できる戦略です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
さすがウォールマート‼︎
素晴らしすぎます

業績