新着Pick
138Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
NewsPicks編集部では、新型コロナウイルスの感染拡大期において、段階的にリモート取材へのシフトを進めながら取材量を減らさない工夫を続けてきました。そして目下、拠点のある日米において緊急事態措置下であることを強く認識して、外出を原則自粛しながら取材活動を継続していきます。
メールで質問を受けて、メールで回答を返すという方式を先日試しましたが、質問に対して脊髄反射的に答えるのではなく、問いの意味に思いを巡らして真っ当な回答ができるという点と、文字で回答が残るが故に、変な加筆をされることが少なく、「言った/言わない」といった諍いが起きないという点で、この形態はかなりありだなと感じました。
証跡も具体的に残りますし、正常化後もこのやり方がインタビュイーにとってはいいんじゃないかと思います。

実際問題、60分も時間を取られていたとしても、実際にメディア上で使われるコメントはほんの1行だったりするわけで、それならお互いにとってメールでいいんじゃないかと感じてしまいます。
Zoomなどウェブでの取材や会議を「制約」として捉えるのではなく、「ウェブならでは」の良さも生み出していけるのではないかとも感じます。

共通の敵と闘っているという気持ちを共有しているからなのか、距離は離れていても不思議な心のつながりみたいなものを感じることがあります。

私も来週NPさんのZoom取材が入っていますが、また何かありましたら~♪
3密を避けつつ、報道する、となると、最小人員での取材となるだろう。Youtuber的な撮影手法と単独取材で人とは会わずに街の様子を撮ったり、Zoomでやったりという形になっていく?個人的にはNYやSFの街の様子を動画で見られたのは良かったと思っているが、対面は確かに難しいよね。
応援しているので頑張ってくださいませ。
zoomやteams、skype、Eメールなどのリモート取材で全く問題ありません。命に関わることゆえ、お互いが距離を置かなければ。
今後の取材はリモートが主流になっていくのかもしれません。高解像度かつ高音質でのリモート会議ができるようになると、リモート取材の画面キャプチャを素材としてそのまま活用することもできると思います。
こういうメディアとしてのスタンスを表明するのはとても大事だと思う。
引き続き応援してますので、頑張ってください。
newspicks毎日多くの記事を拝見しております。緊急事態措置下では、全面的リモートやむなし。応援してます。