新着Pick
244Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いろいろな考え方があるとは思いが、今出来ることから取り組んでいくという姿勢を評価したい。
3密の一つは通勤中なので プライオリティという意味で正しい。
トヨタ社はめちゃくちゃマイカー通勤車多いですからね。(そして、もちろんトヨタ車)

駐車場もばっちり整備されてますし…
できるかぎりリスクを取らずに通勤ができる人はOKでそれ以外は在宅というのはわかりやすい。ただ、トヨタという大企業でさえこのレベルというところが難しい。中小企業は環境を整えるところから始まってしまう。
愛知の事業所だからできることですよね。

ニューヨークとロサンジェルスの感染者数が大きく違うのは、ロサンジェルスが車社会だからです。

ニューヨークのように公共交通網が整備されてない分、感染リスクが少ない。

こういう点では、東京はニューヨークに似ています。
テレワーク、在宅勤務の推進をお願いします。
主に止められない工事稼働策かと思いますが、車通勤だと通勤時の感染リスクは回避できても工場の密度が変わらないのでは?
これは通勤による感染防止だけの効果で、工場やオフィスのクラスター化の回避とは別次元施策だという整理で良いですかね?

もちろん、やるやらないでは雲泥の差が出ますけど。
シェアエコノミーが一夜にして誕生
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.8 兆円

業績