新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
知識社会がさらに高度化。今後はテレワーク、ITリテラシーが雇われるための基礎中の基礎になります。社会全体ではもちろん雇用は壊滅的ですが、その中でも二極化という社会の分断はさらに進んでしまいますね
人材系の事業会社にお話を聞くと、求人はだしてるものの採用時期を遅らせるという意思決定の会社も増えてきてるようです。
コロナ前の特に優秀な技術者の求人倍率が非常に高かったことを考えると、この状況下でも採用を続けるIT系の会社は今後優秀なIT人材獲得は今までよりはやりやすいかもしれません。
人材獲得もそうだし、既にいくつかディール出てきているけど以前より安値で買えるM&Aにも積極的に出てきそう。人と物の動きが制限されているのをデータのやり取りで補完するしかないから、コロナ危機によってGAFAの支配力さらに強まるだろう #米株 #GAFA
リーマンショックの時も、投資銀行優秀な理工系人材が流れたことが、いまのテック企業の繁栄につながったとする見方もあります。他の業種に流れるかとおもいきや、更に加速という感じで。
個人幸福度への良し悪しは別として、アメリカの強さは雇用の流動性が高いことがあるのかなと改めて感じさせる話かも。。。
少しあとのウェーブで、工場の省人化・自動化ニーズも増えるでしょうねぇ 長期的には、機械工学は次第に自動化工学に変容して行くかもですねぇ
「アップルやアルファベット傘下のグーグル、そしてアマゾン・ドット・コムなどはソフトウエアやデータ分析、商品デザイン関連部門で雇用を拡大している」
IT企業はリモートワークと相性がいいですし、この状況下でも雇用へのハードルも低いですね。

「企業として安定していることが売りになるとし、大手がより小規模な企業から人材を採用する傾向は今後増えていく」
コロナで特需が起こっている業界もあります。また厳しい業界でも体力のある大手は必要な人材を集めることで変化する時代に必要な投資ができるのかも知れません。
益々ITプラットフォーマーが強くなりそうです。