新着Pick
314Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【注意:私はOYOの関連会社OYOLIFEのCEOからすでに退任しています。以下は個人の意見です】

リテッシュが今年度の報酬を辞退したり、経営陣が25%の減俸をしたりと自らの身も切るコスト削減を行っているOYO。
世界中のホテル会社、運営企業が大幅な売上減のために苦しんでいますがOYOも例外ではありません。

OYOは自社でホテルを持たない運営会社なので資金難に陥った時に融資をもらうための担保がほとんどありません。
それゆえ銀行融資には頼りにくく、自然と資金調達はエクイティが中心となります。これはシェアリングエコノミー系の企業にも共通しています。

景気に非常に敏感な財務体質+産業なので今回のコロナのような状態になると雇用調整を含む迅速なコストカットが必要になります。
持たない故に爆速で成長できるというメリットとのトレードオフですね。

どのような状況であっても経営は結果が全てとはいえ、元同僚が苦しんでいる姿を見るのはとても辛いです。
さらに強い企業になって復活してくれると信じていいます。

大きく傷んだとはいえ観光業は必ず復活しますし、人間の移動は一時的に制限されても人の生活に必須です。
それは過去のパンデミックからもわかることです。
コロナが収束した時にはぜひ多くの方に旅行を楽しんでいただければ嬉しいです。
Oyoが、とかソフトバンクがとかの問題では全くない。
あの業績優等生AirBnBですら急転直下業績悪化に陥っている。産業ごと存亡の危機という話。
こんなおめでたい、他人の不運を嘲笑うような余裕は誰にも全くない。

これからおそらく国による兆円単位の支援の話になる。
ANAやToo big to failな不動産やホテルの救済議論、一人ひとりの血税の話。

むしろ同社は倒産しようが、創業社長リテシュが株買い戻しのため借金した700億円で自己破産しようが、まだ20代の若者、屁でもない。もともと天才ゆえ人生であと数回チャレンジして大成功できる。
他の役職員は気の毒だがそれはあらゆるスタートアップで大同小異です。
まさか去年はリテッシュも孫さんもこんな事態になるとは想像だにしなかっただろうな… Oyoはどっからどう考えても苦しい。航空会社やホテルと違って政府からの救済も無いだろうし。旅行の回復は遥か先。ソフトバンクGからの救済がないと倒産すらあり得ると思う。孫さんはどうするんだろう…

リテッシュCEOは自社の株式を買うために20億ドルを借り入れた。孫社長は、みずほフィナンシャルグループなどからの資金を個人的に保証した。オヨの評価が落ちれば、銀行は追加担保の差し入れを迫る可能性があり、両氏は危機に直面する恐れがある。
ソフトバンクGが出資するオヨの経営環境も厳しさが増している。難局を乗り切るため、同社は数千人の従業員を無期限に一時帰休させることを決めた。

すごい英断。
ただ問題なのは、生き残ることももちろんだが
景気も客足もすぐには復活しないということ。
きっとギリギリまで踏みとどまって力尽きる倒産も増えるだろう。え、ここで?みたいな。

さらに、採用はそんな簡単にホイホイ狙った人材を獲得できるほど甘くない。
どのタイミングで次の波の為に投資をするのか?
その見極めが強烈に大事。

おそらくコロナでの景気不振はひと月なんてもんじゃないはず。
自粛は最低半年、長ければ一年以上。
客足の回復はそこからさらに。。。

さぁ、景気回転に向けていつから投資をいくらできる企業が
その時いくつ残ってられるか。
OYOは業種、個人でのリスクテイクが大きかったので顕著な例ですが、どの会社も対岸の火事ではない状況に近い将来なるの考えています。

特に事業/財務基盤が盤石でないスタートアップにおいては、コロナが過ぎ去るのを待つというよりは、一度潰れたつもりでゼロからコスト構造や事業モデルを、いかに早く再構築出来るかが年末から来年にかけての生死を分けると思います。
国内ではOYOもOYO LIFEもダメでしたね。
OYO LIFEに至っては、不動産関係者はみんな懐疑的でした。

書類のやり取りをファックスでやってるような旧態依然とした業界ですから、やっぱり郷に入れば郷に従えってやつです。
アイビー総研の関社長は、キャッシュが回らなくなれば、経営が立ち行かなくなるため、ソフトバンクGは「オヨへの追加出資をせざるを得ない」と分析しているそう。weworkよりOYOのほうが傷が深そうです。。。
逆に打つ手が早くて素晴らしいと感じる。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
11.8 兆円

業績