新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コマツ、日立建機のような建設機械大手は、最新の経営戦略で小型・ミニ建機の分野をより重視しはじめている。

その小型・ミニ建機で躍進している長野県の竹内製作所。海外売上高比率は99%に達し、もっぱら海外市場で勝負しているため、国内での知名度はあまり高くはないという。

欧米では「建機のベンツ」と呼ばれていると同社の小型・ミニ建機躍進のきっかけは、1971年に土木会社から舞い込んだら大型ショベルが入れない狭い場所で使える小回りの利く機械というニーズだったらしい。

大手と真正面からぶつからない市場や製品ラインナップ選択が自社ブランドの強みを支えている気がする。
メモ、建機
日立建機株式会社(ひたちけんき、英語: Hitachi Construction Machinery Co., Ltd.)は、日本の建設機械メーカー。日立グループに属する。1970年10月1日設立。本社は東京都台東区にある。 ウィキペディア
時価総額
7,249 億円

業績

株式会社竹内製作所(たけうちせいさくしょ)は、長野県埴科郡坂城町に本社を置く各種建設機械を扱うメーカーである。ミニショベル(小型油圧ショベル)が特に有名で、ヨーロッパでかなりのシェアを占めている。 ウィキペディア
時価総額
1,328 億円

業績

ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア

業績

株式会社小松製作所(こまつせいさくしょ)は、東京都港区に本社を置く、日本の建設機械・鉱山機械のメーカー。呼称としてカタカナ表記のコマツを用いている。英表記はKOMATSUである。創業者は竹内明太郎。TOPIX Large70の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
2.77 兆円

業績