新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今後も長期的に需要が低迷することや地熱や蓄電技術の発展による太陽光発電のによるその他ベースロード電源の長期的な普及を考えると石油業界としては楽観視はできないと思います。
産油国も財政支出の見直しを迫られることになり社会不安の温床にもなりかねません。そういった意味では今回の合意は原油価格が今後も低迷する力が働く中でソフトランディングさせる上でも重要だったかと思います。
ひとまずは良かった。そもそもはサウジ皇太子MbSの火遊びで始まった危機。米国と全面対決することは不可能なので、この辺が落とし所。ただ備蓄が積み上がったのと、まだ当面世界経済の停滞で需要は伸びないので価格は上がらないだろうけど。
OPECプラスが、日量970万バレル削減することで、ようやく合意したとのこと。